Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

Life-Go Out

ミュルツツーシュラークの鉄道博物館「Agentur-SÜDBAHN Museum」(その2)

「Agentur-SÜDBAHN Museum」 続いて、屋外を通って移動して来た車両庫です。昔レールの上を引っ張って荷物を運んでいたであろう車両から、

ミュルツツーシュラークの鉄道博物館「Agentur-SÜDBAHN Museum」

軽井沢的な避暑地、ミュルツツーシュラーク駅にやって来ました。ここはブラームスが夏休みを過ごした別荘のある場所です。ブラームスの博物館や、ブラームスの小径というお散歩道があったりします。

世界遺産のゼメリング鉄道に乗って、ミュルツツーシュラークに行ってみよう!

今日はウィーンの中心部を離れ、世界遺産に登録されているゼメリング鉄道の旅に出ます。

ÖBBの一等車に乗るならラウンジも利用してみよう!!

今回の旅行でよく利用した「ÖBB(うーびーびー)」という電車、一等車に乗るときには、出発までラウンジの利用も可能なのです! 電車の出発前といえば、夫の電車撮影会で忙しくて座っている暇もなかったのですか、せっかくなので一度くらいラウンジを利用して…

ウィーンのソーセージスタンドは絶対行くべき

ウィーンに来たら、ぜひ食べて欲しいものがあります。それは、ソーセージスタンドのソーセージ!!!! ただの軽食とあなどることなかれ、さすがは本場のソーセージ、日本のやわなソーセージとは一味違うのです。

ウィーンの伝統的なカフェで伝統的なウィーンのケーキを。

懲りずにカフェにやってきました。何日もずーっと食べ歩いてばかりなのでそろそろ胃袋は限界です。更に、夫は甘いものは食べてくれないので1人で頑張るしかありません。 それでも、ウィーンでまだ食べ損ねているケーキがあるのです……。

ウィーンスペイン馬術学校の朝の調教訓練を見学!

今日は、世界的に名高いスペイン馬術学校に来ました。スペイン馬術学校では、音楽に合わせた馬たちの演技を見ることができます。 が、決められた曜日しか開催されていないので滞在期間によってはなかなか見られないかもしれません……。その場合、朝の調教訓練…

インペリアルホテルでウィーンの贅沢な朝食を

海外旅行に行ったなら、朝食からその土地の美味しいものを食べて回りたい! ホテルについている朝食なんて食べていられないのです。 ということで、ウィーンのインペリアルホテルのレストランで朝食をとることにしました!! インペリアルホテル……つまり、日…

オーストリアのスパークリング専門メーカー「Szigeti(シゲティ)」の美味しいワイン!

やってきました! オーストリア原産のワイン「Szigeti」(シゲティと読みます)が飲めるお店です。テラス席も出ており、住宅街の中に静かに、上品に楽しんでいる印象を受けました。

本場で鑑賞! ウィーン・モーツァルト・コンサート!

ウィーン国立歌劇場の前を歩いていた時、モーツァルト風のかつらをかぶったテンションの高い男性にチケットをおすすめされました。 日本ではこのように道端でチケットを売りつける人と言えば「だふ屋」など良い印象がないため、最初は全力で拒否していたので…

ザルツブルグ駅からウィーン市内散策へ

いつの間にか、妻の記事がウィーン観光になっていました。 私も追いかけます。

カフェザッハーのお土産、働きすぎのシェフを日本に連れて帰る。

カフェザッハーのすぐ近くに、お土産用の商品だけをさっと購入できる売店が出ています。ザッハーの模様で彩られていて、なんとも可愛らしいお店です。

カフェザッハーで本場のザッハトルテ! これは、美味い。

ついにやってきました、ホテルザッハーです。ザッハトルテの発祥店と言われている 『DEMEL(デメル)』と『カフェザッハー』、両方のザッハトルテを食べ比べしてみせると意気込んでやってきたウィーン。

アウグスティナー教会で永遠の愛を誓いますか?

14世紀に創設され、17世紀には王家の宮廷教会になったアウグスティナー教会です。HERRENGASSE駅より徒歩5分、教会内へは無料で入れます。

シュテファン寺院とカプツィーナ教会でハプスブルク家一族の命を巡る

レストランで食事を終えた後、路面電車のLützowgasse駅からウィーン西駅まで、エリザベートの像に会いにきました。 ここからは地下鉄Uバーンに乗ってSTEPHANSPLATZ駅に向かいます。 シュテファン寺院 STEPHANSPLATZ駅からすぐのシュテファン寺院にやってきま…

ウィーンNo.1レストラン『Die Metzgerei』は足を伸ばして行く価値あり!

カントリーロード、この道をずっと行けば、ウィーンの飲食店3,718軒中口コミ1位を獲得しているレストランに繋がっています!!

実はジェラート激戦区! オーストリアでイタリアにも負けないジェラートを食べよう

オーストリアに来る目的の一つとして「ヨーロッパの鉄道模型店を巡る」というものがあり、観光地とは全く関係ない駅にも立ち寄りました。模型店についてのレポートはきっと夫がすると思うので、私はその途中で見つけたジェラート屋さんについてレポートしま…

広大な土地と宮殿に権力を感じる「シェーンブルン宮殿」に行ってきた。

いよいよやってきました。17世紀末にマリア・テレジアの命により増改築が行われた、皇帝一家の夏の離宮、シェーンブルン宮殿です!!

シェーンブルン宮殿近くの『CAFE DOMMAYER』で優雅な朝ごはん!

17世紀後半、女帝マリア・テレジアの命により増改築され、皇帝一家の夏の離宮として使われたシェーンブルン宮殿は、ホーフブルク宮殿とともにウィーン訪問の際の必見スポットです。

ウィーン市庁舎前広場の音楽映画フェスティバルで現地の空気を楽しむ

オーストリアのウィーン、もう18時くらいなのですが相変わらず太陽が煌々と輝いています。 観光パンフに書かれているお店を巡るだけではつまらない! ということで、ウィーンの市庁舎前広場で夏に毎年開催されている「第27回市庁舎前広場の音楽映画フェステ…

池多摩(東急池上線と多摩川線)の電車を眺める

最近オーストリアの記事ばっかりで、 「かぶれやがってコノヤロー」 ってお思いの方もいらっしゃることでしょう。 今回はそんな方々に向けて、都会のローカル線として有名な、東急池上線と多摩川線を眺める一日をレポートします。 主に鉄分のみで。

ウィーンのザッハトルテ二大巨頭! 『DEMEL(デメル)』へ行く!

ホーフブルク宮殿の目の前の通りに、『DEMEL(デメル)』があります。ウィーンはかの有名なチョコレートケーキ、ザッハトルテの発祥の地とされているのですが、その元祖は『DEMEL(デメル)』なのか、『ザッハー』なのか意見が分かれるところです。

ウィーンのホーフブルク宮殿でエリザベートの生涯をたどる

ウィーン!! ハプスブルク家が幅を利かせていたこの場所は、とにかく何もかもが大きくて豪華絢爛です。ザルツブルクは硬派で真面目な印象を受けましたが、ウィーンは……「は〜〜〜…」とため息をついてばかりです。

ウィーン探検の拠点に「スターインホテル プレミアム」!

ウィーンに到着したので、先にチェックインを済ませます。ウィーン駅からすぐのところにある「スターインホテル プレミアム ウィーン ハウプトバーンホフ」です。

『行け、ウィーンへ』会いに行くよ、シシィ!

ザルツブルク中央駅を出て、いよいよウィーンに向かいます。

ザルツブルグを歩き回る(2にちめ)

妻の記事がザルツブルグ2日目に入っているので、私も追いかけます。

PARK HOTELのレストランは景色も料理もばっちり美味しい。

ザルツブルクの街を一日中歩き回って疲れたので、夕食は宿泊している「PARK HOTEL」で取ることにしました。

旧市街と新市街、愛の南京錠が彩るマカルト橋

ザルツブルグの新市街と旧市街の間にかかるマカルト橋には、恋人たちが幸せを祈って鍵をかけることが流行っており、カラフルな南京錠で彩られています。

ホーエンザルツブルク城で、ザルツブルクの歴史を肌で感じる。

聖ペーター教会横のモノレール?ロープウェー? 坂道を登るのに強い電車……ケーブルカーだ! に乗って、ホーエンザルツブルク城にやってきました!!!

ザルツブルク大聖堂と、街中の見所をざっくり紹介

観光地にある建物や像、旅行というのはどうしても時間の制約があり、全てをじっくり見て周るわけにいきません。歩きながらとりあえず写真を撮り「あぁ! あれだあれだ」とスタンプラリーのようにスルーしてしまうことも多いでしょう。