Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

Life-Go Out

実はジェラート激戦区! オーストリアでイタリアにも負けないジェラートを食べよう

オーストリアに来る目的の一つとして「ヨーロッパの鉄道模型店を巡る」というものがあり、観光地とは全く関係ない駅にも立ち寄りました。模型店についてのレポートはきっと夫がすると思うので、私はその途中で見つけたジェラート屋さんについてレポートしま…

広大な土地と宮殿に権力を感じる「シェーンブルン宮殿」に行ってきた。

いよいよやってきました。17世紀末にマリア・テレジアの命により増改築が行われた、皇帝一家の夏の離宮、シェーンブルン宮殿です!!

シェーンブルン宮殿近くの『CAFE DOMMAYER』で優雅な朝ごはん!

17世紀後半、女帝マリア・テレジアの命により増改築され、皇帝一家の夏の離宮として使われたシェーンブルン宮殿は、ホーフブルク宮殿とともにウィーン訪問の際の必見スポットです。

ウィーン市庁舎前広場の音楽映画フェスティバルで現地の空気を楽しむ

オーストリアのウィーン、もう18時くらいなのですが相変わらず太陽が煌々と輝いています。 観光パンフに書かれているお店を巡るだけではつまらない! ということで、ウィーンの市庁舎前広場で夏に毎年開催されている「第27回市庁舎前広場の音楽映画フェステ…

池多摩(東急池上線と多摩川線)の電車を眺める

最近オーストリアの記事ばっかりで、 「かぶれやがってコノヤロー」 ってお思いの方もいらっしゃることでしょう。 今回はそんな方々に向けて、都会のローカル線として有名な、東急池上線と多摩川線を眺める一日をレポートします。 主に鉄分のみで。

ウィーンのザッハトルテ二大巨頭! 『DEMEL(デメル)』へ行く!

ホーフブルク宮殿の目の前の通りに、『DEMEL(デメル)』があります。ウィーンはかの有名なチョコレートケーキ、ザッハトルテの発祥の地とされているのですが、その元祖は『DEMEL(デメル)』なのか、『ザッハー』なのか意見が分かれるところです。

ウィーンのホーフブルク宮殿でエリザベートの生涯をたどる

ウィーン!! ハプスブルク家が幅を利かせていたこの場所は、とにかく何もかもが大きくて豪華絢爛です。ザルツブルクは硬派で真面目な印象を受けましたが、ウィーンは……「は〜〜〜…」とため息をついてばかりです。

ウィーン探検の拠点に「スターインホテル プレミアム」!

ウィーンに到着したので、先にチェックインを済ませます。ウィーン駅からすぐのところにある「スターインホテル プレミアム ウィーン ハウプトバーンホフ」です。

『行け、ウィーンへ』会いに行くよ、シシィ!

ザルツブルク中央駅を出て、いよいよウィーンに向かいます。

ザルツブルグを歩き回る(2にちめ)

妻の記事がザルツブルグ2日目に入っているので、私も追いかけます。

PARK HOTELのレストランは景色も料理もばっちり美味しい。

ザルツブルクの街を一日中歩き回って疲れたので、夕食は宿泊している「PARK HOTEL」で取ることにしました。

旧市街と新市街、愛の南京錠が彩るマカルト橋

ザルツブルグの新市街と旧市街の間にかかるマカルト橋には、恋人たちが幸せを祈って鍵をかけることが流行っており、カラフルな南京錠で彩られています。

ホーエンザルツブルク城で、ザルツブルクの歴史を肌で感じる。

聖ペーター教会横のモノレール?ロープウェー? 坂道を登るのに強い電車……ケーブルカーだ! に乗って、ホーエンザルツブルク城にやってきました!!!

ザルツブルク大聖堂と、街中の見所をざっくり紹介

観光地にある建物や像、旅行というのはどうしても時間の制約があり、全てをじっくり見て周るわけにいきません。歩きながらとりあえず写真を撮り「あぁ! あれだあれだ」とスタンプラリーのようにスルーしてしまうことも多いでしょう。

ザルツブルク・聖ペーター教会横のシックな洞窟レストラン『ザンクト・ペーター』

聖ペーター修道院、教会、墓地の隣りにあるザンクト・ペーターにやってきました。 何かといいますと…

いつもと違う空気。聖ペーター修道院と墓地、カタコンベ。

聖ペーター修道院にやってきました。日常生活では教会になんて足を運ぼうとも思わないのですが、旅先で歴史ある教会があると聞くと行きたくなります。

メンヒスベルクの丘から、ザルツブルクの街を一望しよう

メンヒスベルクの丘の上に立つ「ザルツブルク・メンヒスベルク近代美術館」の展望台にだけ行ってきました。

ザルツブルグを歩き回る(1にちめ)

こんにちは。うたこの夫です。 妻がザルツブルグ記事を書いているので、わたし視線でのザルツブルグをつらつらと書いていきます。 今回は、ザルツブルグに到着したときの日のこと。

モーツァルトの生家とモーツァルトカフェのザルツブルガーノッケルン

モーツァルトの生家(せいか)に行って来ました。何回聞いても「せいけ?」と言ってしまうので、このブログ内ではしっかりフリガナをふります。

モーツァルトクリューゲル発祥の店『Fürst(フュルスト)』に行かなきゃ後悔する。

ザルツブルクに来たら絶対にチェックしておきたいケーキ屋さん『Fürst(フュルスト)』に行ってきました。

サウンド・オブ・ミュージックの舞台を巡る! @ザルツブルク

ザルツブルクに行く直前、そして飛行機の中でギリギリまで「サウンド・オブ・ミュージック」を視聴し、なんとかザルツブルクに親近感を持とうとした我々夫婦は、「サウンド・オブ・ミュージック」を巡る旅に出かけました。

【ヨーロッパ鉄道旅】ザルツブルクのビアバーで1Lビールとソーセージ!

外は明るいですが、そろそろ20時です。ヨーロッパといえばビールとソーセージは外せない! ということで、観光客ではなく地元の人たちで賑わうビアバーにやって来ました。

【ヨーロッパ鉄道旅】ザルツブルクの旧市街散策!

ザルツブルクの散策を始めます。 ザルツブルクはサウンドオブミュージックの舞台になっている場所なので、訪れる前に映画を観ておくことをおすすめします!

【ヨーロッパ鉄道旅】ザルツブルク400年前の水のいたずら「ヘルブルン宮殿」

ヘルブルン宮殿にやってきました!!

【ヨーロッパ鉄道旅】ザルツブルク駅より徒歩10分「PARKHOTEL」

夫が予約をしてくれたホテルその2、ザルツブルク駅より徒歩5分くらい(疲れていると8分くらいかかります。)のところにあるホテルです。

【ヨーロッパ鉄道旅】Railjetでザルツブルクに到着!!

フランクフルトからミュンヘンへ、そしてミュンヘンでRailjetに乗り換えてザルツブルクに向かいます。

【ヨーロッパ鉄道旅】ICEに乗って、食堂車で食べて。

カントリーロード♩ この道♩ ずっと♩ 行けば♩ フランクフルトで迎える爽やかな朝! 今日は夕方くらいまでは全部電車の中にいます。のんびりとヨーロッパの車窓を眺めながら過ごす予定です。 まずは、ホテル「moxy」から20分ほど歩いて駅に向かいます。

【ヨーロッパ鉄道旅】ホテルマリオットグループ『moxy』@フランクフルト

ヨーロッパの夏は長い。 空港から車で5分ほどのホテルに到着したのは19時過ぎだったかと思いますが、この明るさです。ヨーロッパの夏の日の入り時刻は21時~21時半くらいなので、感覚が狂います。

【ヨーロッパ鉄道旅】ルフトハンザ航空の空の旅(機内食あり)

羽田空港国際線ターミナルより、ルフトハンザ航空にてフランクフルトへ向かいます。 そう、これが世に言うハネムーン、新婚旅行です。

ヨーロッパ旅で絶対乗りたい! 優雅に国境を超える寝台列車「nightjet」

こんにちは。うたこの夫です。 妻が新婚旅行の記事を書き始めましたね。では私も。 だいぶ間が空きましたが、ヨーロッパの鉄道旅行のお話です。 今回の焦点は国際夜行列車「nightjet」。ヨーロッパのブルートレインです。