読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

冬服に飽きた 貧乏人の証、毛玉! どうやって取ればいいのか試してみた

こんにちは、服を買う時の第一条件が「毛玉ができにくいこと」なうたこです。だって、毛玉ができないタイプの服って3~4年着ててもバレないじゃないですか。それにたいしてニット製品はどうです? あっという間に毛玉カーニバルですよ。

12月か11月に購入したニットのスカートがとんでもないことになっていたので、ネットで一時期話題になっていた「スポンジの裏のガジガジした部分」で毛玉取りにチャレンジしてみました。

f:id:utautan:20150322224031j:plain

 この部分でとります。めっちゃ難しいです。力加減もまったく分からず、とりあえず繊維に沿って取っていきます。一応取れてはいます。粒粒とした毛玉がスポンジにつきました。しかし、粒粒はまた衣類に戻っていこうとするのでそれをコロコロで取ることにしました。

はい、それではビフォーアフターです。

f:id:utautan:20150322224052j:plain

左がビフォー、右がアフターですよ。

微妙に取れた!!!!

しかしながら、一時期騒然となった「スポンジの裏のガジガジした部分」最高! 魔法みたいにとれた! 今までの苦労はなんだったんだろう>< は確実に嘘ですね。取れないよ!!!! そんな簡単にはいかないよ!

で、ネットで調べていると、クリーニング屋さん的にはスポンジの裏側で取ろうとするなんて言語道断らしいです。衣類がいたむと。

そもそも毛玉は衣類の一部なので、取ろうとするといたむのは当然。その中でできる限りダメージを少なくするのがいいそうです。やっぱり高性能な電動毛玉取り機が一番よさそう・・・ですな・・・。。

毛玉取り機はこちら

スポンジ30個まとめ買いて!!!w