Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

漫画にはすぐ飽きるんだけど 私が今まで読んで印象に残っている漫画について述べてみた【少女漫画編】

こんにちは、少女漫画が苦手すぎるうたこです。先日もご紹介したとおり、私はどちらかというとこういう少年漫画の方が断然好きです。

 

utautan.hatenablog.com

 ですが、家に置いてあったいくつかの少女漫画は読んだことがあり、そして面白かったなぁーという記憶があります。最近のドキキュン系少女漫画は無理!! という方にもきっと、きっと読める少女漫画たちをご紹介いたします。今回も特にランキングでもなんでもありません。強いて言うなら思い出せる順です。

うたこでも読めた! 面白かった! 少女漫画編

ガラスの仮面

 

ガラスの仮面はまじで面白いですよね。それぞれのキャラクターの存在感と、北島マヤのやばさ。恋愛要素もぎりぎりないわけではないですが、結ばれないあたりが私の温度感と非常にマッチしています。私が特に好きなのは、真夏の夜の夢のパックを演じる回と、二人の王女!!! 掃除をしている途中でいつもこの話を読み始めてしまい、そしてそのまま23巻まで・・・(当時家にあったのはそこまでだった)ということがよくありました。演劇にド直線に向き合う北島マヤは非常にかっこよく素敵にみえたものです。

生徒諸君!

 

 

主人公の学生時代、先生になるまで、となってからの奮闘を描いた漫画です。なんか主人公の生き方がかっこいいんですよね。確かかなり不遇な境遇だったかと思うのですが、その中で弱さを隠して強くたくましくまっすぐに生きようとする様がすごくかっこよかったのを覚えています。これも、微妙に恋愛要素はあるんですが、そんなのそっちのけの熱血先生なのが素敵だったので好きでした。

花より男子

 

ドラマにも映画にも、韓国でもやってたかな、有名作ですがこれも好きです! イケメン金持ち学校を牛耳る恐ろしい道明寺に対し、恐れも媚も一切なくただ立ち向かっていくつくしがかっこいい! これ、最近の少女漫画だと即効女の子が惚れちゃうとかそういう流れになると思うんですが、つくしは最後の最後のぎりぎりまでぜんっぜん動かない(しかも途中は類が好きって勘違いしてたっけ)のが本当に面白かった。そうそう、世の中はそう簡単にはいかないんですよ! 

恋愛をものともしないかっこいいのが好きなんだな

ド直線で人生と闘っているような女の子がでてくる少女漫画が好きなんだということがよく分かりました。恋愛ばっかりにフォーカスしたような話は本当に好きじゃないんです。だって、人生にはそれ以外の方がたくさんあるし、面白いじゃないですか。恋愛ってただの本能の所業だし。

ということで! 最近のドキキュン少女漫画に食傷気味な方は是非こういった昔の少女漫画を読んでみてください! あぁ、ガラスの仮面が読み返したくなったなぁ・・・。

 

その他少女漫画について書いたブログはこちら

 

utautan.hatenablog.com

 

 

utautan.hatenablog.com