読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

有料サービスのお試しにはご注意を Amazonプライムを解約する方法を調べてみた

節約

こんにちは、有料サービスを無料で体験できる期間ってお得な感じがするけれど、期間中にちゃんと解約するのを忘れて損しちゃったりすることって結構ありませんか? そんな時2時間は軽く落ち込みます、うたこです。

みなさんAmazonって使いますよね。決済をするときに「Amazonプライム」をお勧めされたことってありませんか? 

Amazonプライムとは

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、Kindleオーナーライブラリーを利用できる会員制プログラムです。 

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

3,900円の年会費を払うことで、欲しい商品をすぐ手元に得ることができる。そんなサービスです。申し込みは簡単で、ボタンをぽちぽちしたらあっという間にできてしまいます。

お試し期間が終わると自動的に有料に

Amazonプライム

一定のお試し期間が終了すると、解約しない限り自動的に有料会員になってしまいます。年会費は3,900円(税込)! 実際そんなにすぐに商品が欲しいと思わない人や、年に数回しか使わない人にとっては痛手となる出費です。

プライムサービスを一度も使っていなければ年会費は返還される

はい! しかしAmazonのちょっと優しいところは、Amazonプライムのサービスを一度も利用していなかった場合、無料お試し期間が過ぎてからの解約であっても年会費を返してくれるのです。

私も一度無料期間を過ぎてしまい焦って電話問い合わせしたのですが、利用していないので大丈夫ですよ~とあっさり解約させてくれました。よかった。

しかし、逆に言うとすっかり忘れて利用してしまっていた場合には年会費は帰ってきませんのでお気を付けください。

あ! やべ! と思ったあなたはこちらから解約

Amazon.co.jp ヘルプ

3,900円! 3,900円ですよ! うっかりしないように気をつけましょう~。