Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

健康和食を東京大丸の『近為(きんため)』で食べてみた

こんにちは、ファスティングで体すっきり、全身が和食を求めているうたこです。和食って、本当にびびるくらい美味しいですよね。

「イントゥ・ザ・ウッズ」の二度目が見たくて日本橋のレイトショーに行ったのですが、その前に東京大丸の近為というお漬物と和食のお店に行きました。

近為(きんため)@東京大丸

東京大丸の12階にある『近為(きんため)』は明治12年創業、京都に本店を構える漬物屋さんです。

京都の本店は20年前に改装されました。手水鉢がのぞく風流な空間、 雪見に春日灯篭という京町家の典型的な坪庭、京の風情を楽しみながら、漬物を食べることができる「茶漬け席」があります。

f:id:utautan:20150406222316j:plain

食事を提供しているのは深川1号店と、東京大丸店の2店舗です。しっかりとした和定食を食べることができるので、幅広い年齢の方に人気があります。

定食に出てくる鮭は、てりっとしていて見るからに美味しそうです。

最初にお漬物がどーんと出てくるのですが、それがまた美味しくて定食が出てくる前に食べきってしまいました。

この漬物こそ、『近為』が長年作り続けている漬物です。近代化・合理化が進む中、野菜は手切りで、昔ながらの重石手法と塩加減による製法にこだわって、手間暇かけて作られています。

定食は、お豆腐も美味しいしちりめんじゃこも美味しいし、最後はわらび餅のぷちデザートもあって非常に美味しかったです。じわじわと染みわたるようなご飯でした。

店舗情報

アクセス JR東京駅八重洲北口改札すぐ
東京大丸12階レストラン街内
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休(大丸に準ずる)