Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

お金のことなんて考えたくない! ファイナンシャルプランナーが教えてくれた絶望的な未来について

こんにちは、社会人になってそれなりの時間が経ち、将来的なことについて色々考えていかなければならない年齢になりました、うたこです。

安直な私は「将来について考えるってなんだろ? 保険とか? 」ということでさっそくファイナンシャルプランナーの人に相談をしてみることにしました。

ファイナンシャルプランナーってなんだ

今の収支や家族の状況から、お金や将来についてのアドバイスをくれる人だ! 

お金のエキスパートとしての資格を持っていて、色々な面からお金を見られる人だぞ。仕事に活かせるだけでなく、もちろん自分の人生にも大いに役立つ資格だ! 

たいていこういうところから無料で相談できるし、何故かJCBのギフトカードをくれるところもあるっ! 大人の事情ってやつだ!! 

生命保険 相談

無料相談

20150407追加 保険見直しなら保険ゲート 

ファイナンシャルプランナーとのコンタクト

問い合わせをすると、メールやら電話やらに連絡が来る。面談日程を決めるのである。面談場所は自宅でもよいし、自宅や勤務先の近くの喫茶店でも大丈夫だ。この時点では全力で他人で見知らぬ謎のファイナンシャルプランナー。私は当然ながら喫茶店での打ち合わせを希望した。

無料相談とはいえ、その先に保険の契約が待っているのではないか・・・? と全力で警戒する私だが、相手のファイナンシャルプランナーは飄々とした構えだ。油断はならない、頑張れうたこ、戦いの日は近いぞ!! 

ファイナンシャルプランナーとの面談

ついに面談当日がやってきました。保険の営業をされるのか? そうなんだろうな、とはらはらどきどきの警戒心むき出しで約束の喫茶店へ。登場したのは、営業マンにしては気弱そうな男性。むむっ? 逆に怪しい。

近頃はバリバリごり押し系不動産営業マンに酷い目に合わされていたうたこ。相手の見た目が優しげであっても全く警戒心はとけなかったっ! 

ファイナンシャルプランナーとお金の話

彼は口を開いた。

「今日は保険についての話をするつもりはありません。まずは今後、うたこさんが一生でどれくらいのお金が必要になるのかということと、それを工面する方法について考えていけたらと思います。」

今日は保険については何もないのか。一瞬気を緩める私。しかし、油断はできない! 相手は営業マンなのだ、すべてのトークに意図があると思え!!! 

うたこの一生とお金

まずは、自分の一生を書き出してみるところからスタート。私は今27歳なので、このままずっと働くとして定年退職が65歳、平均寿命が85歳(実際はもう少し高いか)ということで計算を始める。

しかしながら私は性別上女性でもあるので、定年退職の65歳までをフルで働いているという可能性は低い、と思う。子孫残したいし。ということで33歳までを正社員で計算をすることにした。

65歳~85歳

定年退職してから寿命まで、約20年間ある。一か月の生活費を15万円だとするとこの20年間で3,600万円が必要になる。もちろん私一人での換算だ。

33歳~65歳

もし順調に子孫を残していたら、この期間は子育てをしながらパートだのをしているということになる。生活費は月に20~25万くらいだろうか? 前提に旦那という存在がいないため計算しづらい。でも、いるものとしよう。でないと既に計算が破綻してしまうことになるからだ。

27歳~33歳

ひとまず、この正社員として働いている期間に定年退職~寿命までの必要生活費を稼ぐものとしよう。えぇっと先ほどの3,600万円を27歳から33歳の7年間で稼ぐとすると・・・?

3,600万円÷7年÷12カ月=42.857...

なるほど、一か月に42万円貯金できれば安泰ということになるな!!!!!

 

無理じゃ。

 

これではさすがにあれなので、定年退職までの27歳~64歳で計算しなおしてみよう。

3,600万円÷37年÷12カ月=8.10...

なるほど、一か月に8万円貯金できれば安泰ということになるな!!!!!

 

無理じゃ。

 

い、一体何がおこっているのかわからねーんだがいま起こったことをありのままに話すぜ・・・

 

無理じゃ。

 

私はファイナンシャルプランナーに言った。

「これ、はやめに死なないとまずいっすね。」

世界は絶望に包まれた

今生きている人たちは一体どうやって生きているんだぜ・・・? そして、後日の面談にて、保険について教えてもらった。小額の掛け金で掛け捨てには絶対にしないこと。ある程度年数が経てば増額して返ってくるようなものを選ぶこと。そりゃそうだな。出ていくお金はできる限り減らしておいた方がいい。

結局まだ保険の契約はしてないけど

とりあえず、一体どうすれば生きていけるのかだれか教えてください。