Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 仙台の旨味太助で美味牛タンを食べてきた

こんにちは、仙台旅行シリーズだよ、うたこです。

仙台と言えば牛タンですね。あとテールスープ? 当然ながら食べてきました。こちらは旨味太助というお店です。

f:id:utautan:20150505181817j:plain

牛タンは分厚いというわけではないのですが、でっかい。テールスープ美味しい。あと、なんで牛タンには麦めしなんだろう? 美味しいんだけど。

気になったので牛タンについて調べてみた

気になったので、調べてみました。

牛タンのはじまり

 太平洋戦争が終結し、日本が復興に向けて歩み始めた昭和23年、仙台牛タン焼きの歴史が始まりました。
 仙台牛タンの生みの親「太助」の初代店主 佐野 啓四郎氏(故)が、洋食料理の中で使われていた素材「牛タン」の旨さのとりこになり、試行錯誤を重ねた末「牛タン焼き」が誕生しました。その自慢の一品を、お店で出したのが仙台牛タン焼きの始まりです。

戦後復興と共に牛タン焼は始まったようです。

元々は洋食の食材であった牛タン。そのタンシチューを食べて美味しさに驚いた佐野氏は、これを日本でも美味しく食べられる料理にしよう! と試行錯誤。当時牛タンの素材が手に入りにくかった中で研究を行い、牛タン焼はついに完成した! 

牛タン定食は今も昔も変わらない、牛タン焼、テールスープ、麦めしです。

www.gyutown.com

そんな歴史も知らずに行ったけど、かの旨味太助だったようだ

何も知らずに食べてきましたが、これがその牛タン焼を始めた佐野氏のお店だったようです。あぁ、もう一度食べに行きたいなー。

tabelog.com