読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

家探しに飽きた 一人暮らしでいるものってなんだろう考えてみた その1

こんにちは、ついに家が決まったので一人暮らしを開始する予定のうたこです。一人暮らしは4年ぶり2度目! といっても、1度目はたったの5ヶ月間でしたから・・・今回が実質初めての、自分の意志で決めて自分で買うものとかも考える一人暮らし! になるわけです。

ここ最近はずっとシェアハウスをふらふらしていて、設備や備品は何も気にしないで良かったものですから、この機会に一体何が必要なのかを考えてみることにしました。

引っ越しの日に必要な物

私は、引っ越し初日の荷物搬入前の掃除が何よりも大切だと思っています。これまで誰かの家だったり、持ち主のいなかった家に「私が次の住人だよ!!! 」と知らせる、マーキングのようなものだと思っています。なので、隅から隅まで掃除したい。私の手の届いていないところなんてないレベルに、掃除したいんです。止めないでください。

  • ぞうきん:全体を拭きます。
  • クイックルワイパー:床を拭きます。
  • ほこりパタパタするやつ:ほこりもはたいておきましょう。
  • ゴミ袋:梱包資材のゴミとか掃除のゴミが沢山でます。

家具

掃除が完了して、部屋が自分のものになったところでいよいよ生活環境を整えていきましょう。一人暮らしに必要な家具ってなんでしょうか。

照明

たまについてない物件がありますよね。ていうか結構あるか。真っ暗になってしまうので事前に購入しておいて、入居日には手元に欲しい。

ベッド

入居初日でも夜は平等に訪れます。ベッドか、とりあえず眠れるマットレスと布団とか、必要だと思います。私は最初の一人暮らしの時は、ベッドを買うまで硬い床に布団をじかに敷いて寝ていました。体はバッキバキになりました。

カーテン

これも入居初日から必要ですよね。でないと丸見えです。

ラグ

これがあると一気に部屋らしくなり、自分の縄張り感がでますよね。

ローテーブル

これも部屋を構成する大切なアイテムですね。私はローテーブルを買わずにアイロン台をテーブルにしていました。今度の引っ越しではちゃんとローテーブル、買うんだ・・・。

テレビ台

テレビを置く場合はテレビ台があった方がいいですね。収納もあるし、本とかDVDとか、取扱説明書なんかを入れておくといいと思います。

ソファ

これがおける一人暮らしの家は、高い家賃のところか地方のところかしかないと思いますが、お気に入りのソファを探し出して部屋におけば、あなたはもう一国の主!! 

デスク

ビジネスモードになる時はしっかりしたデスクが欲しい、そんなあなたはデスクも必須ですな。

チェスト

物が多い! という方は、部屋にある収納スペースだけでは足りないでしょうから、適度にチェストが必要ですね。クリアケースの引き出しでもいいと思う。

 

家具はこのくらいではないでしょうか。沢山あっても部屋を圧迫しちゃうしね。できる限りシンプルがいいよね。

私はひとまず布団だけもって引っ越そうと思います。

家電

続いては家電。値段も結構するから、できる限り抑えたい所。

冷蔵庫

とりあえず、これがないと何も冷やせない。夏場なんかは特に、絶対必要なもの。安ものだと霜がつきます。私、大きな冷蔵庫があこがれなの! 誰か! ちょうだい! 

オーブンレンジ

電子レンジとオーブンは、もう一緒になっている方がいいよね。最近は色んな料理ができるものがあるから、ここを選ぶのはかなり楽しみ。料理? するさ。下手でもなんでもな! 

トースター

きっちんにグリルが付いていない、朝は絶対にトーストでスタートするという方は必要かもしれません、私は面倒なので買わずに全部フライパンで焼きます。毎回焦がすんだけど、トースター使ってもやっぱり焦げるしね。

炊飯器

日本人と言えば米! と言ったり、実は米を食べ始めたのはまだ数千年前であって人間は・・・っていう糖質制限があったりで忙しいですね。炊飯器って意外といい値段するじゃないですか。かといって、一人暮らしだと週に1回炊いて冷凍保存っていうパターンが多いと思うんですね。なので、私は土鍋を買います。なんか、美味しく炊けるみたいだから。

なんか他にも色々使えそうだから私これ欲しい。冷やし料理ってなんだろ? と思ったら土鍋の下に氷水を入れて内蓋の上に食材を並べるのね。超おしゃれじゃん! 

洗濯機

洗濯機はいるね。コインランドリーっていう手もゼロではないけど・・・面倒だから家で回して干したいよね。これを、お洒落着洗いと自動洗浄に対応しているやつにするかどうかが悩みどころなんだよなぁ・・・。

テレビ

テレビ。テレビって実際あんまり見ないよね。でも、つけていると安心したり、なんとなくくだらないことで笑えたりするからあるといいよね。前回の時はテレビも買わなかったので、すごいさびしい部屋だった。ラグの上にアイロン台。布団。そんだけ。

掃除機

掃除機はいるかいらないか微妙なライン! 掃除って週に1回くらいになるしね。正直、一人暮らしサイズの部屋ならクイックルワイパーで綺麗にできると思う。

アイロン

私はここ2年間で一度も使っていないから、いらないかな! 

パソコン

既に持ってるけどこれは必須。必須。

 

家電といえばこれくらいだろうか・・・? 必要なものはまとめて家電量販店で見積もり出してもらって、ちょっと値下げ交渉とかやりつつの、一緒にネット回線を申し込んで更にお得にするのがいいよね。頑張ろう。

その他備品~キッチン編~

一人暮らしは本当に色々なものが必要ですな。では次に、その他備品をスペースごとに考えていってみましょう。

お料理アイテム

料理する時っていろんなアイテムを使うので、整理しないとまじでわからなくなります。頑張って想像力を駆使しましょう。

調理器具
  • フライパン:物を焼けます。私は調子に乗って鉄フライパンが欲しいです。フライパンを育てるという感覚で使うらしいですよ! 長く使えるらしいし。手入れとか、最初の焼きいれはちょっと大変とのことですが、その分愛着が・・・だって。やってみたい。鉄フライパンについて
  • 鍋:スープ類を作る時とか、麺をゆでる時にはフライパンだと浅いので鍋ですね。
  • 包丁:物を切れます。昔、包丁が家になくてすべてを手で砕いたりちぎったりして料理している友人がいました。
  • まな板:物を切る時に下に敷きます。木製のまな板とかがあって、何がいいんだろう? と思うことがありますが、あればどうやら包丁を傷つけない為にあるらしいです。いい包丁を使う時には木のまな板を使うのがいいとか。肉とか魚はまた別の場所で切らなきゃいけないけどね。
  • 菜箸:普通のお箸を使うとすごく痛むので、菜箸をつかって料理しましょう。でも、普通のお箸でもできないことはありません。ちょっと、手が熱いですが。
  • トング:パスタ派の人は必須のトング。糖質制限をする人は買わなくて平気。でも、家でステーキを焼くって人とかはあった方がいいかも。
  • おたま:液体をすくえる。ないと、小さいスプーンでちまちま液体移動することになるのであった方がいい。
  • 穴あきおたま:おたまのなりそこねだが、具材だけを取り出したりするのに便利なのであった方がいい。
  • フライ返し:忙しい朝に目玉焼きを食べる時、家でパンケーキを作る時に必須になるのであった方がいい。
  • 調理用はさみ:何気に使う。日常使いのものや裁縫用のはさみとは、衛生上分けた方がいい。特に、裁縫用のはさみは見た目がごつくて似ているような気がするが、布を切りやすくするため油が塗ってあるため調理用には適さない。
  • しゃもじ:ご飯をよそうのに必要になるのであった方がいい。しかし、しゃもじってご飯をよそう以外にできることないのかな? 
  • 泡だて器:パンケーキ、たこ焼き、お好み焼き、そば粉のガレットなど、粉モンを扱う時には必須。なくておたまで一生懸命混ぜると、だまだまになる。
  • ピーラー:包丁の取り扱いが苦手で果物の皮をむく度に走馬灯を見るような人は必ず持っておきたい一品。
  • ラップ:料理したものやのこった食材を優しくつつみます。
  • アルミホイル:ホイル焼きに使えたり、軽く丸めて排水溝にいれておけばなんらかの化学反応によってぬめりを抑えてくれます。
  • 流し台の下に敷く銀色のやつ:綺麗にカットできるとすごくうれしいやつ。

調理器具はこれくらいあればなんとかやっていけそうです。

調味料
  • 塩:塩をなめながらなら、酒だって飲めます。
  • 胡椒:味気ない料理に一振りで大人の味。
  • 砂糖:糖質制限をする場合はもう、買わない!!! 
  • 醤油:一人暮らしの味方、豆腐や卵かけご飯を食べる時に重宝する。
  • みりん:てりとツヤがでる。魚料理に使うと一気に料理上手に。
  • 料理酒:なんだかんだであった方が便利。飲み残した日本酒で代用も可能。
  • 油:私はオリーブオイルにします。追いオリーブ! 

これくらいあれば一通りの料理はできそうです。カレーをスパイスから作りたい場合は、他のサイトをぐぐってください。

食べる時のアイテム
  • 皿:なくてもフライパンから食べたり鍋から食べたりすることもできます。でも、皿はあった方が見栄えがいいです。
  • 箸:いい年齢の女が一人暮らしを始めるので、100均じゃなくてちょっとだけちゃんとした1,000円くらいのお箸が買いたいなと思っています。来客用は100均で買います。
  • スプーン:半円状の銀色の食器です。ものをすくい上げることを得意とします。
  • フォーク:三つ又で先が鋭利な銀色の食器です。ものを刺したり、側面で切ったりすることを得意とします。
  • ナイフ:手軽に物を切れる銀色の食器です。人間には刺せないタイプのやつです。フォークとナイフを添えて食べるタイプの料理を作った場合、Instagramとかにすごく載せたくなります。

これだけあれば食べられるでしょう。

お掃除用具
  • 食器洗いスポンジ:調理器具は料理中に洗ってしまい、食後はすぐに食器を洗うようにするのが一人暮らしで部屋を荒さない為の第一歩です。友だちが遊びに来るときに「昨日まとめて洗ったからきれいだよ」というような奴はモテません。ていうか汚いから呼ぶな。
  • たわし:鉄フライパンを使用する場合に必要。ただし、テフロン加工されているフライパンに使用するとフライパンが即死するのでやめましょう。
  • メラミンスポンジ:流し台の掃除をするのに最適です。汚れが水だけで取れるので掃除が楽しくなります。
  • 食器用洗剤:洗剤がないとよごれがとれません。
  • 流し台用洗剤:重層とか、お酢とかでもとれるという話は聞きます。料理をするところなので自然系の洗剤にしたいところ。
  • 消毒スプレー:料理をするところなので、あると安心。料理前と料理後にしゅしゅっ。
  • ハンドソープ:料理前に手を洗わないとそれ以外のものを清潔にしてあっても意味がありません。手首までしっかり洗いましょう。

これくらいですね! なんとかキッチンが終わりました。結構たくさんのものが必要になります。全部買えるのかな・・・不安になってきました。

そして、長くなってきたのでトイレ編、お風呂・洗面所編、虫・カビ対策編は次の記事に続きます。