読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

家探しに飽きた 一人暮らしでいるものってなんだろう考えてみた その2

こんにちは、一人暮らしには何が必要なのかを延々考えているうたこです。

あまりにも長かったのでその1とその2を分けました。その1はこちらから。

 

 

utautan.hatenablog.com

 

それでは続きを考えていきます!!! 

その他備品~トイレ編~

  • トイレットペーパー:叫んでもあなた以外に家に誰もいません。これがないと悲惨。
  • トイレマジックリン:掃除するのに必要です。
  • お掃除シート:拭き掃除をするのに必要です。
  • スタンプしたり流すだけの掃除アイテム:面倒くさがりな人はとりあえずこれで掃除が楽になるようにしておきましょう。
  • お掃除ブラシ:私は使い捨てのものがいいです。
  • 消臭スプレーか芳香剤:友だちが来た時とかに重宝します。誰もこねーよ! という場合はなくても大丈夫。
  • 便座カバー、蓋カバー、ペーパーホルダーのカバー:お好みで。私は選択するのが面倒なのでつけません。

トイレは簡単だった!!! また、設備によってはスッポンがあってもいいかもしれませんね。うたこは微妙に潔癖が入っている為、掃除する際はいつも「ひょぇぇ~」となりながらになりますが、一番楽に、綺麗が保てるように頑張っています。

その他備品~お風呂・洗面所編~

次はお風呂と洗面所だ!! 

お風呂

    • 風呂イス:ないと膝がパキパキ言います。年でしょうか。
    • 洗面器:軽い洗い物などがある時に使えるので何気にあった方がいいなと思います。
    • シャンプー:髪を洗うものです。美容師さんに言わせると市場にでているシャンプーは、どれだけノンシリコンでいいこと言ってても変わらん、一緒や! どうせお金を払うならちゃんといいやつつかって・・・。だそうですので、私、買いました。美容師さんのおすすめのシャンプーを!! ケチって詰め替え用を購入したので、シャンプーボトルを探しています。
    • トリートメント:髪に潤いを与えたり補修したりしてくれるものです。こちらも美容師さんに(ry
    • ボディソープ:体を洗います。実は、タオルやスポンジでゴシゴシしないで手で泡立てて洗うのがいいという話があります。体も顔も同じ皮膚なのに、どうして洗い方が異なってしまうのでしょうか? そう、体も丁寧に洗ってあげましょう。(いろんな説があるので好みでいいと思います。)
    • 洗顔料:顔を洗います。世代に合わせて使い替えたりします。ニキビに悩んでいた思春期の頃、「パパウォッシュ ピウ」というものを使っていました。懐かしいですね。今悩んでいるのは、顎下二キ・・・いえ、吹き出物です。
    • バスマジックリン:掃除と言えばバスマジックリン。黄色い普通のと、カビなども対策できる青いのがあったと思います。
    • 掃除用スポンジ:お風呂はいつでも綺麗にしておきたいですよね。コシコシこすると結構簡単に綺麗になるのでお風呂は好きです。
    • カビキラー:ちゃんと換気扇を回さないとカビます。ドアの目地なんかはたまにカビキラーしておきましょう。
    • バスマット:忘れてた。お風呂上りにバスマットがないと不安になりますよね。ついでに床はびちゃびちゃになります。私は昔お風呂上りにバスマットが近くになく、飛んでタオルの上に着地したところ、盛大に滑って全身を打ちつけました。バスマットはちゃんと敷いた方がいいですね。ちなみに私はこれが欲しい。

珪藻土というものを使ってあって、お店でも何回か見たことがあるんだけど、さらーっとしてて、水もすわーっと乾くんですよ!!!! 

よし、じゃぁお風呂はこんなもんかな・・・? 

その他備品~虫・カビ対策編~

  •  タンス・クローゼットの湿気取り:これ、何気に1カ月とかで新しくしないといけないんですよね。全く知りませんでした。
  • 小バエ取り:私は小バエが本当に苦手です。本当に無理です。夏場はキッチンがこわいんです。飛んでいるのはまだいい。でも、お願い、私のキッチンで絶命しないで・・・!!!!!! 小バエ取りを2つくらいおいて、その中でお亡くなりになってもらうようにしています。そして、絶対に中を見ないようにして、あんまり触らないようにして、捨てます。こわいこわい。

これはあんまり思いつかないや・・・経験が足りない。。

まとめ

一人暮らし、めっちゃくちゃ色々なものが必要ですね!!!! でも、気に入ったもので自由に身の回りを固められる快感、得られる期間ってすごく短いと思うんですよ。それこそ、社会人で働いてから結婚までの間とかだから、はやいと1~2年でしょう? 通常でも5年くらい。まぁ最近は20年近く一人暮らしをエンジョイする人も普通ですけども。大学生の間も一人暮らしはできるけど、やっぱりお金面の自由は限られてくると思うから・・・。

そう、今のうちに、これ欲しい! を叶えておきたいなって! 珪藻土の!! バスマットレスが!!! 欲しいなって!!! 

 

欲望はほどほどに。楽しい一人暮らしを。