Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

インテリアを延々と考える 違う、そうじゃない。コレクションテーブルってぇのはこういうことだ! 

こんにちは、家具と家電について延々と考えているうたこです。考えてばかりでまだ何も購入していないので、このままだととりあえずは段ボールの机と段ボールの布団を活用することになりそうです。

さて、前回の一人暮らしではアイロン台を机にしていたうたこなのですが、今回はきちんとした机を買おうと思っています。それも、コレクションテーブルを・・・!! みなさんは何らかのコレクションがありますか? どんな時でも自分の好きな物が目に入るというのは素晴らしい状況ですよね。

ということで、コレクションテーブルを検索していたのですが・・・

コレクションテーブルって検索するとこういうのが出てくる んですよ。ちょっと待っておくれよと。

見てくださいよこれ。

コレクションするであろうスペース。

これではただのガラス天板の机ではないか! 

 

コレクションというのは、大事なものなんですよ。できれば埃とか寄せ付けたくないし、綺麗に飾ったまま動かしたくないし。いつでも安全な場所に置いておいて、なおかついつも目に入れていたいっていうものじゃないですか。

これではただの「置くとこ」です。「置くとこ」。コストコ? 

 

コレクションテーブルを名乗るからには、ちゃんと閉じられた空間を作り出してほしいものです。

うたこ的いいなと思うコレクションテーブルランキング

ということで唐突にコレクションテーブルランキングを行います。一人暮らしの6畳くらいにちょうどぶち込めるサイズで考えます。

うたこ的コレクションテーブル まぁええやん

栄えある「まぁええやん」に輝いたのはこちらのコレクションテーブルです。一面ガラスでコレクション範囲が広いです。上のガラス板を動かすことで中身をディスプレイすることができます。下の段にも棚がついているので小物をぽこぽこおけます。

ただ、私は正座やおねえさん座りが苦手なので、この位置に小物置きがあるのはめちゃくちゃ邪魔です。この上に足をのせてしまい、ばきっと壊れる様が目に浮かびます。一面ガラスで、しかもそれがちょっと外に出ているというデザインはかっこよかったのですが、「まぁええやん」ということになりました。

うたこ的コレクションテーブル 中々ええやん

中々ええやんに選ばれたのはこちらの北欧風でお洒落なテーブル。コレクション部分はそんなに多くないですが、仕切りを取り外せるのでA4サイズ分くらいはあるのではないでしょうか? その横は、ただのガラス天板です。でも、ガラスのテーブルっていうのは圧迫感がないので狭い部屋だとおすすめなのです。ガラスのおかげで床が透けて見えて、部屋を広く感じるらしいです。人間の目の錯覚ってすごいですね。また、テーブルの足が非常に細いのもポイント。接地面積の少ないものは解放感を与える為、これまた目の錯覚で部屋を広く感じることができます。このテーブル自体は幅110センチなので結構大きさがあるのですが、それを感じさせない作りになっています。ただ、広い部屋じゃないと使えないけど。ということで中々ええやん! しかし、ちょっと高い。

うたこ的コレクションテーブル ええやん!! 

 これ、数日前にはなかったような気がする・・・! 上と横がガラスで、引き出し式で、幅は90センチで一人暮らしぴったりサイズ。高さは35センチなので、ソファーと一緒に使うには少し低いけれど、床生活をする人にはちょうどいいかも。足を伸ばせそう。あと、コレクションをおける範囲が広い!! ついでに言うと値段も安い。これが一番いいんじゃないかな。私これにしようかな。

コレクションしよう

コレクションというのは目に入れてこそ意味のあるものです。好きな物に囲まれた生活って幸せですよね。

また、ローテーブルはメインとまでいかなくてもインテリアにおいては結構ポイントになってくるらしいので、周りの家具と同じシリーズで揃えたり馴染みやすい色を使うといいらしいですよ。

半年以上家を探してインテリアサイト見あさってたから段々、把握してきた! 

次は何を探そうかな。