読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたこ一国の主へと 部屋の大きさとラグの大きさのバランスについて考えてみた

こんにちは、引っ越しの日が待ち遠しくて連日寝不足なうたこです。楽天市場で欲しい家具・雑貨を見るのが止まらないんです・・・!!!

今日は、ラグを見ていました。ラグは面積も大きいし、部屋のイメージを左右する大事なアイテムです。カラーコーディネートについて調べた時にでてましたが、ラグはメインカラーになるものを選ぶところなので何をどうやっても真剣になってしまいます。

そもそもラグとは

ラグとカーペット、部屋に敷いてあるもふもふしたものという意味ではかなり似ていますが、その違いは面積です。部屋中に敷いてあるのがカーペット、一部分だけに敷いてあるのがラグです。

ラグの役割

  • 部屋に置いてある家具などを繋いで一体感を出す
  • 部屋にあたたかみを加える
  • 部屋のアクセントにする

ラグは、大きい面積を占めるにも関わらず地面にぺたーっと張り付いているので家具のような圧迫感を感じることなく、部屋の印象を変えることができる面白いアイテムです。

ラグを目立たせたい時は床の反対色のものを選んだり、家具を目立たせたい時には馴染みやすい色を選びます。

模様あり? 無地? 

その部屋を一体お主はどうしたいのか?! それによって決めるべし!!! 可愛いからと言って、イメージしていない柄のラグを買うと後悔するぞ!! 

サイズ感はどうする

結局サイズ感はどうしたらいいんだろう。一生懸命調べてみたんだが、どうやら最後はセンスと好みによるみたいだ。うたこなりにまとめる。

大きすぎるラグは選ぶな! 

大は小を兼ねる、そういって大きな靴ばかり履いて足を無駄に大きくしてしまったというタイプのあなた。ラグは、大は小を兼ねない! 大きすぎるラグはカーペットのなりそこない。広々した部屋も狭苦しい印象を与えてしまうため、床の色も十分分かるくらいの大きさを選ぼう。

四角いラグなら、ソファーより小さいラグは選ぶな! 

2人掛けソファーなら140×100くらいがちょうどよい、というように、ソファの横幅に合わせて大きさを選ぼう。ソファよりも小さい幅になってしまうと、その部屋におけるソファの存在感が急に大きくなってしまい、これまた圧迫感を与えてしまうぞ。ほら、目の錯覚でよくあったと思うけど、小さい丸の横に置いてある丸は大きい丸の横に置いてある丸よりも大きく見えただろう? ソファよりも少しはみ出るサイズのものを選ぼう。

四角いラグなんて、部屋に入らんわ! なら丸を選べ! 

小さいお部屋の見方、丸いラグ!!! これならソファよりも小さくても大丈夫。ただ、ソファのすぐ近くにあるよりは気持ち一歩離れたところに置き、その上にローテーブルとか置くのがバランスよさそうだよね。

ラグでごろごろしたいんや! なら大き目を選べ! 

部屋を覆い尽くすほどのラグでなければ、ちょっとゆったりめの大きさのラグを選ぼう。ソファ以上部屋未満の関係っていうやつだ! 200×200ならローテーブルを挟んで2人の人間がごろごろだらだらできるだろう! 私は部屋が少し小さいから、180×180前後にしてラグの上でごろごろしたい! 

素材的なもの

ゆったりしたい、素足でうろうろするところは毛足長めのラグの方がより落ち着く。ダイニングの場合は食事もするので汚れが目立たない、汚れの取りやすい素材のものがよいだろう。夏は麻っぽく、冬はよりもふもふ、なんていう買い換えのできる余裕のある人は是非そうしてみてほしい! 私はお金も保管スペースもないのでいつも「オールシーズン」だ!! 

以上。

インテリアはセンスが大切だ。だが、それには判断を下すだけの知識が、必要なんだ、な・・・。

あのラグが私の部屋に合いますように!!! よし、じゃぁラグ探そう。