読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたことSNSマーケティング LINE@にも登録してみたよ

Webサービス 副業

こんにちは、君は生き急いでいるのか? いいや、私はただ全力で走るのが好きなだけさ、うたこです。正直、生き急いでいると思います。

SNSマーケティングというものに手を出しまくっているのですが、たまたま営業電話がかかってきたLINE@にも登録してみましたので、一体LINE@ってなんぞね? と思う方にうたこ流でざっくりとしたご説明をいたします。

LINE@とはLINE版メルマガのようなもの

f:id:utautan:20150625232103p:plain

メルマガ。懐かしい響きだと思いませんか? まだまだメールボックスを荒らしにかかるメルマガも沢山ありますが、もはや過去のものになっているような気がします。

今や、人々の連絡手段はLINEに取って代わられました。皆に大人気の緑のあの子です。

LINE@でアカウントを作成すると、友達になってくれた人に一斉に同じ内容のLINEを送ることができます。LINEにはポップ通知もあるし、1通の文章も長くなくてひと目で把握できるし、お店の商品情報や、セール情報を送信するのにぴったりですね。LINEの性質上、開封率も高くなるみたいです。メルマガには開封する前に削除されるという問題があり、お店にとっては死活問題でしたが、その辺りの心配が少なくて済みそうです。

LINE@でできること

at.line.me

  • 一斉に情報配信
  • クーポン配信
  • タイムライン表示
  • 個別対応
  • スマホ向け簡易サイト作成

などができるので、お店のアピールにぴったりとのこと。

1ヶ月の送信数1000通までは基本無料で使用することができます。

送信数1000通まで、について

こちら、人数かける配信回数で計算されます。なので、登録してくれているお客さんが300人なら月に3回まで配信ができるということ。

1000通を超えると、月額5,400円のプランに変更しないと配信ができません。

しかし、有料で販促ツールを使うのは色々と厳しい・・・という方も多いと思います。そんなお店は、タイムラインの更新のみに切り替えて告知を行うといいらしいですよ。

開封したお客さんの来店率

営業の人に聞いただけなので本当なのかは正直、私も信じていません。だって、来店率、15%もあるって言っていたんだもの!!!! 

100人に配信して15人来店ですよ? 効果ありすぎでしょう。

これに関しては自分の案件で実験してみないことには信用できません。結果が出たらまたブログにて報告します。

使うならとにかく早い方がいい!! 

お店で登録をお願いするポップを見かけることも多くなりましたが、SNSの施策はどれも時間がかかります。気になったらとにかくやってみる! 無理なら、やめる!!! そういうフットワークの軽さが商売の勝機を分かつのだと思います。

だからとりあえず私もやるぞー! 頑張るぞー!