読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたことライター 飲食店レポートに挑戦! 取材前にどういったことを聞くべきなのかを調べてみた

こんにちは、なんでもかんでもやってみることを信条としているうたこです。

世の中の99%の人は「やってみたい」と思っても行動に起こしたりしません。やってみたかったなぁと思ったままに死んでいきます。だからとりあえずやってみるだけで、何も行動しないその他の人たちと物凄く差をつけることができるんですって! という話を聞いたからというわけでもないのですが私はただただ飽きっぽいので、とりあえずなんでもやってみることにしています。

 

・・・というかは、同じことをずっとするのがつまらなくて仕方ない、というだけなのですが。

せっかくの飽きっぽさを活かして、飲食店レポートをやってみることにしました! レポートは後日媒体に掲載されるので、掲載されたらTwitterでシェアします。あぁ、無事に取材して記事にできるかな・・・ハラハラするよ・・・。

飲食店とは

私は個人経営の飲食店が好きです。何故なら、皆さん何らかの信条やお客様へ何かを伝えたいという思いを持ってお店を開業されている場合が多いからです。

そういうお店は本当に応援したくなりますよね。

ただ、飲食店を開業するとまず結構な広告費がかかります。せっかく美味しい料理を提供するお店でも、それが誰にも知られていなければ中々お客さんが来てくれないからです。ぐるなびホットペッパーなどの媒体、その他地域情報紙やグルメ雑誌など、広告掲載しませんか? という連絡は嫌になるほど来ます。

そんなにお金かけて、いつペイできるの? という不安にも晒されているのが飲食店なのです。

ですから、掲載にお金のかからない取材はお店が忙しくない時であれば便利に使える広告になる・・・そう、お店に取材に行くからには、この人に取材されて色々書いて皆に知ってもらえて、取材を受けて良かったなぁと思ってもらえないといけません! 

何を聞けばいいのだろう

取材で何を聞けばいいのかというところは、そのまま、自分がお客さんだったらどういう情報を耳に入れたらそのお店に行ってみたいと思うのか? というところに落ち着くと思います。

「なんか食べたい」時の視点

もう馴染みの友達、恋人とのちょっとした外食などで飲食店を選ぶときは「なんか美味しいものが食べられるところ」という視点で探すのでポイントも簡単です。

簡単なワードで上げてみると

  • 高いけどめちゃくちゃ美味い
  • 安いのにめっちゃ美味い
  • この店でしか食べられないものがある

まぁ、食によって突き動かされる時ってこれくらいしかないと思います。

ここに更に

  • こだわり抜かれた食材
  • 料理人のスキル
  • それぞれの料理の特徴
  • お酒のラインナップ
  • 店長のキャラクター

なんかで興味を惹かれることがあるかなと思います。

「目的があって来店する」時の視点

来店する相手によって行くお店も変わってきますよね。接待なら完全個室がいいし、今狙ってる女の子と行くならちょっと落ち着いた半個室、まだまだ警戒されていそうな友達風女の子と行くならカジュアルなカウンター席、とか。そういう視点から見た時にほしい情報は

  • 座席の構成
  • お店全体の雰囲気
  • 店員さんの雰囲気
  • 客層

とか、こういうところですよね。目で見て分かることと、店員さんに聞いてみて分かることとがあるのでそのへんも抑えておきたいです。

「店長さんの思い」は最後に

飲食店の方からしたら、ここを一番聞いて欲しいところだとは思いますが、結局お客さんにとってはここの情報が最後になってしまいます。でも「なんかいい人がお店やってんだなぁー」というのは確実にお客さんの心に残りますからこれも聞いて書きたいところ! 

  • いつ開業したのか
  • なぜこの場所にしたのか
  • 料理はどこでやってきたのか
  • 創業時の思い出話など
  • 支店や関連店舗の有無
  • 一言で言うとどんなお店か
  • 人気メニュー、おすすめメニュー、最初から変わらないメニュー
  • 売上について
  • 他店との差別化について
  • 今後の展望について

お客さんが増えますように! 

と、思って、上記の事をメモにまとめて、取材に行ってみようと思います!! 

わーん、緊張するよー。反省はまたブログにてやる。どうせ書くなら各方面が嬉しく役に立てるものにしたい、な!