読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 銀座のカイバルで絶品カレーとチーズクルチャを食べてきた

こんにちは、インドカレーブームの続くうたこです。インドカレーのコーナーを作りたいんだけど、一体どうすればいいのかな。パソコンって苦手なんだよね。

さて、本日はチーズクルチャが美味しいと噂のグルガオンに向かいます。銀座一丁目駅からすぐだそうなのですが、全然見つけられなくて20分も周囲をぐるぐる回っていました。そしたら、やっと見つけたよ! 

f:id:utautan:20150712004701j:plain

こんな感じで、看板もちょっと分かりにくいところにありました。。ここの地下1階にお店はあります。

f:id:utautan:20150712004735j:plain

12時半くらいに到着しましたが、5人くらい並んでおり、タイミング的に30分待ちとのこと。休日はメニューが一択しかありません!! 普通のカレー屋さんと同じメニュー要項で、2,200円・・・なんか、高いな、これが銀座価格なのか・・・と思っていると、こっちは混雑していて時間がかかるから、姉妹店に行ってみて欲しいという提案が。そちらなら3種のカレーのセットがあるらしいので、私はそっちに行ってみることにしました。チーズクルチャあるし、少しでも安くなるなら・・・!

f:id:utautan:20150712004957j:plain

5分ほど歩いて到着したのが、姉妹店のカイバル。

メニューを確認すると、カイバルタリーというちょっとやさしい値段のランチがありました。チーズクルチャと飲み物が別料金ですが・・・仕方ないのでここはチーズクルチャだけで我慢しましょう。

f:id:utautan:20150712005033j:plain

こっちのお店は、広くてそしてめっちゃ空いてました! こっちに来たほうがさくっと食べれてよさそう。

f:id:utautan:20150712005045j:plain

天井の形とか照明に雰囲気があっていい感じです。

f:id:utautan:20150712005104j:plain

壁にはなんらかの飾りと

f:id:utautan:20150712005112j:plain

これまたなんらかの飾りが飾られていました。

f:id:utautan:20150712005120j:plain

そして!! ついに出てきたのがこのカレーセット。

左からマトンカレー、豆カレー、海老カレー、そしてチーズクルチャとバスマティライス。

f:id:utautan:20150712005128j:plain

サイドのお肉たちはこちら。チキンティッカとシーカバブです。サラダのようなものもありますが、これがまた不思議にスパイスが効いていて、うまい!!! チキンティッカは炭焼き? なのか、香ばしさと表面のパリっとした感じがめちゃくちゃ美味しかったです。

シーカバブは、他のどのお店で食べたものとも全く違う、非常にしっとりとしたものでした。噛むとじわじわと旨味が染み出てくるんですよ。もうなんか訳わかりませんでした。まじうまいです。

f:id:utautan:20150712005136j:plain

楽しみにしていたチーズクルチャ!!! 口に入れた瞬間、目がくわっと見開くほどに美味しかったです。外はしっかりさっくりしていますが、中はチーズがたぁぁぁっぷり入っていて・・・そして、冷めても口の中をまるっと満たすんです。何のチーズなんだ、これ。

海老のカレーはトマトベースでとてもクリーミー、甘みもあるし、とろみもあるのでこれはバスマティライスと一緒に食べるのがめちゃくちゃ美味しい。

豆カレーは、すり潰された豆が大量に含まれていてどろっとしている。食べた瞬間はマイルド? に思うのですが、後からくるスパイスが辛くて美味しい。

マトンカレーは、もうこれマトンじゃなかったかもしれない。肉がやわらかすぎてとんでもないことになっていました。一番辛口で、生姜も効いているのでチーズクルチャと一緒に食べるのが至高。

そして、食べ進めていて一番驚いたのが、この3種のカレー、最後食べきるまでずっと「3種」なんです。インドカレーって、実際食べ進めていくとスパイスでごっちゃになってしまってどれも同じに感じてしまうことも多いのですが、ここは全く違いました。最後までそれぞれがそれぞれの美味しさを保ったままだったのです!! びっくりしました。

値段は相応に高いけれど、食べる価値はあると思います。

並んでて諦めたグルガオン

tabelog.com

今回行ったカイバル

tabelog.com