Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 目黒のとんきで歴史と分業制を感じるトンカツ食べてきた

こんにちは、とんかつってなんであんなに美味しいの? うたこです。

私はとんかつじゃないよ。ギリギリ豚じゃないもん。

目黒にはやたらととんかつ屋さんがあります。大宝、とんき、かつ壱の3つで、とんかつトライアングルを作り上げているのです。この日はとんきに行ってきました。

とんき

店内はかなり広いです。調理場をぐるーーーーーーーっと囲む形でカウンター席があります。大宝は狭く細長い店内だったので、なんだか全然イメージが違いますね。

そして、とにかく沢山の人がいます。

完全に分業制なのか・・・? 技術レベルによって厨房内でできる仕事がまったく異なるのか、効率を重視しているのか、1人の人は、分けられた一つの動作のみを繰り返し行なっています。

味噌汁入れる人、キャベツのせる人、揚げる人、切る人・・・

そんな不思議な空間から生み出されたとんかつが、こちら!!! 

f:id:utautan:20150808135607j:plain

さすが分業によって生み出されたとんかつ、といえるくらいなんだか整然としています。綺麗で美味しそう! 

f:id:utautan:20150808135617j:plain

ここが一番! っていうタイミングで揚げられている感じがします。白すぎず、赤くない。衣は結構固めでサクサクしていて、顎を使いました。

美味しかったです。

tabelog.com

うたこが過去に行ったとんかつ屋さんはこちら

utautan.hatenablog.com