読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたこの飽きるブログ

次から次へと飽きます。だいたい適当なことを言います。気付いたら、食べてばっかりでした。

興味は尽きない アメコミで人気のDEADPOOL(デッドプール)が来年映画になるぞー!

遊ぶ-映画 遊ぶ-漫画 遊ぶ-英語

こんにちは、アメコミの漫画って読んだことありますか? うたこです。

私は当然ながらひとっつも読んだことはありませんでした。ギリギリ分かるのが、スパイダーマンです。MARVEL(マーヴェル)にはX-MENとかアイアンマンとか最近地上波でも登場するようなスーパーヒーローが沢山所属しています。

その中の1人、DEADPOOL(デッドプール)が、来年映画になります!!!! 

DEADPOOLって誰だ

特殊部隊から傭兵に転身したが、病に冒されたウェイド・ウィルソンはとある組織より病気も治る上に超能力が身に付けられる人体実験を勧められ、参加します。それによって手に入れたのは不死身の体! めちゃくちゃ強いけどめちゃくちゃ不真面目。女や金が大好きな、スーパーヒーローからは遠いスーパーヒーロー。一人でも誰かいてもいつも喋っていてちょっとうるさいぞ! そんな、ちょっとめんどくさいけどかわいらしいちょいワルスーパーヒーローがDEADPOOL(デッドプール)です。

コミックの世界ではデッドプールが他のマーベルヒーローを殺しまくるエピソードもあるなど、デッドプールには“制限”も“お約束”も“常識”も存在しない。何をやらかすのかまったく予想がつかない最強で最悪で最高のヒーロー“デッドプール”がスクリーンでどんなムチャをするのか楽しみだ。

マーベル史上最も“過激”! 『デッドプール』“やり過ぎ”映像公開|ニュース@ぴあ映画生活(1ページ)

むちゃくちゃなんだけどなんかかわいいんだよね。

日本語訳されている漫画

アメコミですが、日本語訳されたものも発売されています。

マーク・ウィズ・ア・マウス

帯によると、日本語訳第一弾? パラレルワールドでゾンビになってしまったDEADPOOL(デッドプール)の頭の部分、HEADPOOL(ヘッドプール)と一緒にしっちゃかめっちゃか冒険する話。パラレルワールドの存在が公式だと、なんでもありだけど面白いなっていう。そしてデッドプール、自分相手でも容赦無い。

 

スーサイドキングス

面倒な依頼人にしっちゃかめっちゃかされる話。珍しくちょっと味方がいる。この話のDEADPOOL(デッドプール)とスパイダーマンの掛け合いがめちゃくちゃ好き!! 

本なのに、めっちゃくちゃうるさいんだ。

 

デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベルユニバース

これは本当に面白かった。縦横、時空も越えて縦横無尽に存在するDEADPOOL(デッドプール)!!! あと、スーパーヒーローに恨みを持つパニシャーの話。やるせないね。

 

 

アメコミって面白いんだな! 

アメコミといえば特徴的な絵柄で、日本の漫画とはまた全然違うし今まで読んだこともなかったのですが、公式なのに非公式なのかと思ってしまうレベルの自由さ、キャラの生き生きとした感じ(あいつら本の中におとなしく収まったりしない)、無茶苦茶さなんかがとても面白かったです。

英語のままの漫画も読んでみようとチャレンジしたけど・・・分からんかった・・・悲しい。

表現は割りとずっとグロテスクなので苦手な人は気をつけて。ほとんどのものに飽きてちょっとひねったものが好きっていう人は気に入りそう。映画の予告編も貼っておくから見てみてね。ちょっと、グロいよ。

youtu.be

早く観たいね! 楽しみだ~。

広告を非表示にする