Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

糖質制限ダイエット開始から2ヶ月で2キロ増! 糖質制限できないタイプはこんな人!

f:id:utautan:20170916213847j:plain

糖質制限ダイエットを2ヶ月ほどやってみましたが、太りました。あれだけ「初めの1週間でどかっと痩せる」とうたわれている糖質制限で、なんだこの体たらくは! 

大変辛い目にあったのですが、どうやら糖質制限ダイエットには向き不向きがかなりあるみたいです。

こんな人は糖質制限ダイエットに手を出すべきではありません。

糖質制限ダイエットとは

糖質の1日の摂取量を60g以下に抑えることで食事からのエネルギーではなく、貯蔵されている脂肪を分解しエネルギーとすることで痩せるというダイエット方法。

炭水化物はもちろん、糖質を含む根菜類や果物、調味料にも制限がかかりますが、たんぱく質や乳製品や脂質は食べることができるため、我慢が少なく結果のでやすいダイエット方法として人気。ややこしいカロリー制限を行う必要もなく、お腹いっぱい食べてもいいと言われている。

糖質制限を2ヶ月行った結果

2キロ増えました。

その原因を考察します。

糖質制限を行っていたのに太った理由

  • 「お腹いっぱい食べてもいい」の「お腹いっぱい」が分からない
  • 結局のところ甘いものが我慢できない

この2点に全ては集約されると思います。

「お腹いっぱい食べてもいい」の「お腹いっぱい」が分からない

えー、私には満腹感というものがあまりありません。「お腹いっぱい」は私で言うと「お腹が痛くてもう何も入らない」です。

お腹いっぱい食べていいとは言っても、常識の範囲内で食べましょう。なんていう記述がよくありますが、常識ってどこの常識? とか思っていたら太りました。

ちなみに、30回噛んで食べても別にお腹いっぱいにはなりませんでした。

結局のところ甘いものが我慢できない

どうしても甘いものが食べたければ食べてもいいと書いてあったので、ちょこちょこ食べていました。主食は抜いて、嗜好品を食べる。そんな感じです。

(だってゆうきゆう先生の漫画にもそう書いてあったんだもん(´・ω・`))

糖質制限できないタイプはこんな人!! 

ということで、糖質制限できない人というのは「私ご飯大好きだからなぁ~」「炭水化物抜くなんて、無理無理!」とかそんなこと言ってる人ではないことが分かりました。

下記に当てはまる人に糖質制限は絶対に無理です。

  • お店で出される1人前は少ないと思う
  • 焼き魚定食では焼き魚が3匹は欲しい
  • 3食全部ケーキでも構わない、むしろどんとこいだ
  • 1度に3個以上のケーキを食べられる
  • 食べ終わった瞬間から次の食事のことを考えている
  • このブログを読んでいる間にもなんか食べたい
  • 食べても食べても満足できない
  • 満腹になってから次に食べれるようになるまでが短い
  • 満腹になった後食べない時は、自分に必死で「昨日あれだけ食べたから朝はやめておこう。」と言い聞かせているからだ
  • 正直まだまだ食べられる

私の頭の中は常にこんな感じですが、どうやらそれはおかしいのだということにやっと気付けました。

普通の人の食事量を教えてくれ

痩せている人は、やっぱり、食べてない。私からすると、信じられないレベルで食べてない。一体どのくらいの食事量が普通・痩せになるんだ。

少食ってどうやったらなれるんだ。

糖質制限の途中からカロリー制限も追加したが、理論上減るべき数値も全く減っておらず私はもはや混乱している。

だれか! プロフェッショナルな人! 助けて!

糖質には脂肪燃焼を促進する力がある

糖質制限ダイエットにおいては「悪」とされている糖質ですが、実は糖質には脂肪燃焼を促進する力があるのです。摂取量が減ると、その分脂肪を燃焼させる力も弱まっていってしまいます。

糖質制限ダイエットでは、脂肪燃焼の減退よりもケトン体による飢餓状態での脂肪利用の方がまさるとされていますが、体質によってはこれが効きません。

少なくとも、私には全く聞かず、とんでもなく太って体調も最悪な状態になりました。

糖質制限が合わない人もいる、それを忘れずに実行するようにしてください。