読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

視力が下がってきたなと思ったら YOUTUBEの3D動画で目玉の体操をしよう!

思考・分析 美容

こんにちは、連日のネットサーフィンと寝る前のディズニー牧場でめちゃくちゃ視力が下がりました、うたこです。

昔からある、右目で左を、左目で右を見て立体視をする方法で、ちょっとだけ視力の回復をはかってみました。

f:id:utautan:20150924220622j:plain

視力はどうして下がるの? 

視力が下がっている状態というのは、ざっくり言うと、目の中にあるレンズを調節する筋肉が強張ってしまうことで、遠くや近くや色々なピント調節に対応できなくなっている状態です。

ずぅっと同じ場所にあるパソコンを見つめていたり、暗い場所で手元のスマホを見つめていると、眼球が筋肉を動かすことが減り、その結果筋肉が強張っていって視力が下がります。

立体視をすると視力が回復する、というのはその強張った筋肉を筋トレのように動かしてピント調節ができる状態に戻す! という理論なのです。

裸眼に戻すのは難しいが

裸眼に戻せるほど目の筋トレをしまくるのは当然難しいですが、これ以上下がったら本当にまずいという時のストレッチにはちょうどいいと思いました。

私は裸眼0.01のコンタクトレンズユーザーですが、これ以上下がるとまじで怖いです。対応できるレンズはあるけど・・・そんなに見えなくなるの、嫌だし・・・。

視力回復動画を見てみよう

やってみるとわかりますが、5分もやるとめっちゃ疲れます。やったあとは目を休ませましょう。

簡単

まずは交差法のやり方を習得しつつ、動く映像を見つめましょう。

youtu.be

ちょと難しい

画像が変わるので飽きずに見れます。

youtu.be

難しい

いろんな画像があるので飽きない。でも、こんなに長い間見ていられないので5分くらいで切り上げましょう。

youtu.be

やり過ぎ注意

パソコンをじっと見つめるのも、それをなんとかしようとして視力回復動画を見るのも、どちらもやり過ぎ注意です!! 

目を大切にしましょう。