Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 中目黒のピッツェリア・エ・トラットリア・ダ・イーサに行ってきた

こんにちは、Nexus7でお送りしていますうたこです。

いくつか書いていると、意外といけんじゃね・・・? とパソコンを買うのが億劫になってきてしまいますね。

そんなことはさておきピッツァ激戦区の中目黒で美味しいピッツァを食べてきました。

ピッツェリア・エ・トラットリア・ダ・イーサ@中目黒

ナポリピッツァ選手権で2年連続優勝したオーナーのお店です! 中目黒にはたくさんのピッツァのお店がありますが、こちらはいつも並んでいて本当に大人気。

www.da-isa.jp

食べに行った時も、1時間少々並んで待ちました。女友達と一緒に行ったので待ち時間もガールズトークタイムとして活用できました。

通されたのはテラス席! アメ横のテラス(?)道にはみ出ている席とは当然ながら全く雰囲気が違いますね。異国の雰囲気があります。

大好きなクアトロフォルマッジを注文しました! 

f:id:utautan:20151007225248j:plain

チーズとはちみつは禁忌の組み合わせ。ハイカロリー? どんとこいだぜ! 強気な気持ちにさせる魅力がありますね。チーズはやわやわと、生地はもっちりと弾力が強いです。美味しかった! 

ところで、美味しいピッツァはどこで見分けるか、ご存知ですか? 

 

 

答えは、裏面の焦げ目!! 

 

焦げ目がつきすぎていてもダメ、白すぎてもダメなんです。何故でしょう? 

ピッツァを窯で焼くとき、1度途中で向きを変えるのですが、全く同じ場所に戻すのが上手な焼き方。場所が変わると温度が少し変わってしまい、焼き方にムラが出てしまいます。同じ場所に戻すと、温度の変異が少なく焦げ目が綺麗につくそうなのです。だから、焦げ目が綺麗に付いているということは焼き方が上手ということ! 

デートでピッツァのお店に言ったらドヤ顔でうんちくたれてくださいね。

tabelog.com