Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

甘いものに飽きたいけど 泳ぎ疲れて私に食べられた果川家の黄金たいやき

こんにちは、あぁ、たいやきよ、そなたに泳げるヒレとエラがなくて本当によかった、うたこです。

たいやきがたいやきとして食べ物として存在してくれているからこそ、私達はその小さく温かな幸せを散歩途中にだって愉しむことができるのです。

ということで、根津散歩にでかけた時に果川家の黄金たいやきを食べてきました! 

果川家 黄金たいやき

根津といえば、根津たい焼きが間違いなく有名です。駅をでてすぐのところにあり、オープン直後からずっと行列、昼過ぎには完売してしまうとんでもないお店だということ。この日は夕方頃に根津に着いたので、全く間に合いませんでした。

それでも、私の体がたい焼きを求めたために千駄木方面にある果川家黄金たいやきに向かいました。

f:id:utautan:20151115223036j:plain

こじんまりとした昔ながらのお店です。

味はつぶあんとカスタードクリームの2種類で、いさぎがよいです。つぶあんは130円、カスタードクリームは140円でした。

私はやはり、つぶあんを選択!!!! 

f:id:utautan:20151115223037j:plain

たい焼きは割りとシンプルな顔をして空を見上げていました。

皮は薄皮で、もっちもち!!! 求肥でも入ってんのか? と思うくらいもちもちしていました。さくぱりな薄皮に、もちもちの生地、そして甘さ控えめであずき感の強いつぶあん・・・はふはふ言いながら食べ歩く。It is 最高。

特筆すべきはしっぽの部分です。つぶあんもカスタードクリームもしっぽまでしっかり詰まっており、そのしっぽの回りにはかりっかりに焼けた皮がくっついたままに・・・!!!! 

アイスクリームの蓋の裏、溶けたかき氷の最後のシロップ溜まり、取りそこねていたけど意外といっぱい残ってた蟹の身、そんな日常に潜む「はしたない」と「最高の美味」の境目がここにもありました。

美味しいです。パリパリ。根津駅からは少し歩きますが、是非こちらも食べ比べにいかがでしょうか。

tabelog.com