Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

りんごって普通にむくの大変じゃない? 食べられるところ全部食べる切り方はコレだっ

こんにちは、ズボラな私の最近の朝ごはんはもっぱらりんご、うたこです。

私は包丁が嫌いです!!!!! なので、りんごは皮がむけることが女子力の項目の一つになっていることがどうしても納得いきません。だって、たいていの果物や野菜は「皮のほうが栄養素がある!」って言われてるんだぜ! そこ、食べようよ! 

りんごを簡単に切る方法

ということで、栄養素のつまった皮を惜しみなく食べる為の切り方をご紹介します。この切り方だと、無駄がめちゃくちゃ少ないです。りんごを存分に楽しめます。

まずはりんごを綺麗に洗って、半分に切りましょう。

それを更に半分に、つまり4分の1に切ります。

f:id:utautan:20151207084735j:plain

そしたらそれを、サクサク切っていきます。

f:id:utautan:20151207084736j:plain

ところどころ種や芯があるので、それだけちょこっと切ります。

普段はもっとがっつり芯を切ってますよね? でも、こうやって切ると意外といっぱい食べられることに気付くはず!

f:id:utautan:20151207084734j:plain

じゃーん、切り終わったところ。

捨てる部分はたったこれだけ! めちゃくちゃたくさんのりんごが食べられますね。

f:id:utautan:20151207084737j:plain

山盛り。

美味しい! 

f:id:utautan:20151207084738j:plain

皮の部分には栄養素やら食物繊維が豊富です。

食物繊維・・・私、思うんですよね、食物繊維って、要は消化しにくいやつってことでしょう。消化しにくいものを敢えて取ることで体内の汚れをこそげ落とす。なんか不思議ですよね、人間の体って。

りんご、食べよう。