Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

クリスマスにはチキンを食べるのは一体なぜ? 

私もいい大人になったので、クリスマスには夜景の見える高いレストランでグラスを鳴らしてみたい、そんな夢を見ています。

現実は、お家でチキンをむさぼっています。

クリスマスにチキンを食べるのはなぜ? 

f:id:utautan:20151220234133j:plain

さて、クリスマスと言えばケーキもそうですがチキンを食べることが一般的とされています。一体なぜなんでしょう。

これは、ヨーロッパに住んでいた人たちがヨーロッパからアメリカ大陸に移住してきた時、自由に牛・羊・豚を飼うことができず、代わりに七面鳥をローストして食べ始めたことから始まりました。

しかし、日本では七面鳥は中々手に入りません。七面鳥はかなり大きさがあるので、土地の狭い日本の家庭内にあるオーブンレンジやら調理器具にも入らないのです!! 

うーん…もう、普通に鶏で、よくね? ということでチキンを食べるようになったそうです。日本人は適応能力が高くていいですね。

そしてそこに目をつけたのがKFC、もといケンタッキーフライドチキンです。チキンならうちで売ってるじゃん。クリスマスといえばケンタッキーフライドチキンにしちゃおうぜ!! ということになったそうです。

クリスマスケーキは不二家、チキンはケンタッキーフライドチキン、日本は企業の商業戦略と共にクリスマスの文化を発展させてきたと言ってもよさそうです。

今年もクリスマスには美味しいチキンを入手するために頑張ろうと思います。今年のクリスマスはおうちクリスマスー! どんな形でも、楽しんだもの勝ちです。