Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたこのマジカルクッキング 胃腸炎が回復してきたら食べたい納豆お粥!

こんにちは、お粥ってお米をふくらませることでカロリーも抑えられていいですよね、うたこです。

先日胃腸炎でぶっ倒れた後、回復してきた頃に食べていた納豆お粥です。なんの味も付いていないお粥に飽きたら是非やってみてください。

納豆お粥

ねばねばとろとろ、あったまる~。

材料

  • 米 20g
  • 水 200ml
  • 大根すりおろし 80gくらい
  • 納豆 1パック
  • 卵 1個
  • 海苔 好きな分だけ
  • 納豆ふりかけ あるとより美味しい
  • 塩 少々
  • 醤油 少々

作り方

  1. 米20gを洗い、鍋に水と一緒に入れる。
  2. 強火で沸騰させたら弱火にして、蓋をして10分。
  3. 水が減ってしまったり、なくなりそうだったら適当に足します。
  4. 10分経ったらすりおろした大根を加えて、心なしかとろっとするまで、かき混ぜながら待機します。塩と醤油をすこぉしだけ入れます。
  5. タレを入れずにかき混ぜておいた納豆を入れます。
  6. 納豆と米を馴染ませます。
  7. くつくつしてきたら、溶き卵を加えて卵に火が通るまで混ぜます。
  8. お皿に盛ったら海苔とふりかけをかけて、上から納豆のタレをかけます。

完成!!!! 

米から作るんだけどあっという間に完成します。ボリュームも結構あるので胃腸炎から回復した時や、お腹に優しいものを食べたい時に。とろ~っと暖かくて美味しい! 

f:id:utautan:20160207185056j:plain

納豆工場を見学しに行った時におみやげでもらったこの納豆ふりかけ、美味しくてかなり気に入っています。

あぁ、納豆、納豆って、すごい。お腹、すいた。