読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

この世界にはプロがいる 大行列に並ぶ価値あり!必見のピクサー展に行ってきた

おでかけ

こんにちは、決してクリエイターにはなれないうたこです。

2016年3月5日より東京都現代美術館で開催されているピクサー展に行ってきました。

スタジオ設立30周年記念ピクサー展@東京都現代美術館

東京都現代美術館も初めて行きました。ピクサー展の入場料は、大人1名1,500円です。結構いい値段するなぁ~……ディズニーめ! と思って行ったのですが、びっくりするくらいその価値がありました。

f:id:utautan:20160319123530j:plain

チケットの購入にも少し並びます。事前に買える人はコンビニなどで買っておくことをおすすめします! 何せ、この行列……。

展示室に入るまでに1.5時間、展示を観るのに1.5時間くらいかかりました。時間には余裕を持っていきましょう。

f:id:utautan:20160319123531j:plain

途中で、モンスターズユニバーシティの二人が! ちょうど金曜ロードショーでみたばかりだったのでなんだか切なかったですね。

f:id:utautan:20160319123532j:plain

並ぶのがあまりにも長かったので、連れと入れ替えで常設展も見に行きましたが……。

f:id:utautan:20160319123533j:plain

こういうものとか。

f:id:utautan:20160319123534j:plain

こういう、数字が点滅するやつとか。

f:id:utautan:20160319123535j:plain

現代芸術は昔からよく分からないなと思っていましたが、やっぱり今でも分かりません。でも、考えるべきものでもないのかもしれない……。

ただ、今という時間の無常さと現代の混乱を、感じれば……。

ピクサー展について

やっとピクサー展に入れたら、中では列を作らなくてもいいのでさくさくと観進めましょう。

ピクサー作品である、トイストーリー、モンスターズインク、レミーの美味しいレストラン、Mr.インクレディブルなどなどの作品の成り立ち、キャラクターのでき方、世界観の作り方などが結構細かく展示されています。

ピクサー作品は、すべて「現実には存在しないもの」をテーマとして作られています。その世界の中で、人の心を動かすようなものを作るにはどうすればいいのか? チームで物語やキャラクターを生み出していく様子がよく分かると同時に、圧倒的なプロの力を見せつけられることとなりました。

ちょこちょこ書いてある名言みたいなの、見てて普通に泣きそうになってしまった。

オリジナルのムービーなんかもあったりしてめちゃくちゃ見ごたえあったし、1,500円ごときですみませんって思うレベル!!!! これはぜひ一度行ってみてほしい。

そして、自分の無力さに泣きそうになるけど負けないでほしい!w 

f:id:utautan:20160319123536j:plain

ほんとによかった。ありがとうピクサー。次の作品も楽しみにしています。

pxr30.jp