Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

南房総の『山傳丸(やまでんまる)』で回転寿司

千葉県南房総市は、山も海もある自然に囲まれた場所です。蒼い海、色とりどりの花畑、季節とともにうつりかわる景観が美しい観光地です。東京から東京湾アクアラインを利用して約1時間で海の幸も山の幸も楽しめる南房総市に到着します。

山傳丸(やまでんまる)@南房総

本当は、この回転寿司屋さんの近くにある浜焼きと海鮮食べ放題に行きたかったんですが、残念ながら受付終了していたため同じ敷地内にある回転寿司に行きました。大箱でファミリー向けな回転寿司です。

f:id:utautan:20160403232933j:plain

各席にパネルが設置されており、注文はこれで行います。

f:id:utautan:20160403232934j:plain

メニューもありますが、基本的にはパネルで注文です。パネルで注文すると、結構面白いシステムで「ガシィオーン!!!」と寿司が登場します。

f:id:utautan:20160403232935j:plain

ハンバーグのような見た目をしたなめろうが出てきました。ハンバーグかな? と疑いながら食べましたが、しっかりなめろうでした。一安心です。ビールをひと舐めします。

f:id:utautan:20160403232936j:plain

一本穴子です。私は穴子が大好きですし、穴子に対しては厳しい姿勢を取っています。回転寿司だし、ファミリー向けだし、ということで「悪くはない」という評価にして起きます。ふわふわ感は足りませんが、もふっとした食感でした。

f:id:utautan:20160403232937j:plain

ホタルイカは茹でてありました。新鮮な海の幸が取れるのであれば、刺身で出して欲しかったなぁというのが本音です。ただ、茹でてあればそれはそれでコリッとした食感がして美味しかったです。

f:id:utautan:20160403232938j:plain

ネギトロのようなものもありました。正直このあたりから美味しくないです。

f:id:utautan:20160403232939j:plain

白子の揚げ出しですが、白子のふわふわ感は一切ありません。ムニッとしている。白子はこんなんじゃないぞ!

f:id:utautan:20160403232940j:plain

本日の握りですが、特に述べることはないようなお味でした。新鮮な海の幸はどこへ行ったんだ。

食事が美味しくないと、満足できるポイントが見つけられずに食べ続けてしまい、結果「美味しくないものを腹一杯食べてしまった」という罪悪感と「美味しくないものにお金をかけてしまった」という苛立ちでとにかくイライラしますね。

f:id:utautan:20160403232941j:plain

とびっこは低価格帯にも関わらず、その品質がほとんどぶれずに満足度が高いことから締めに選びました。つぶつぶしていて美味しいです。とびっこ、お前はできるやつだ…。

総じて、SAの回転寿司だなぁという残念な評価となりました。その割には高かったです。海はすぐそこなのに海の幸が新鮮でないことには涙が出そうになりました。なんでやねん、東京から来てんねやで…。

観光地はなぁ!!!観光地であることになぁ!!!甘えんなよおおおおお! 

結局東京の飯が一番美味い、なんてそんな悲しいこと、言わせないでくれよ……。

店舗情報

アクセス 富津館山道路富浦IC前
那古船形駅から1,047m
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 なし
食べログ

山傳丸回転寿司 / 那古船形駅富浦駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.0