Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたこのマジカルクッキング 新玉ねぎのステーキでお腹いっぱいの甘みを

こんにちは、季節の食材の美味しさを知ったうたこです。

私は実家にいる間はキッチンに足を踏み入れたこともほとんどありませんでした。一人暮らしの家を探す時に「キッチンは付いていても使用することはないだろう」と思っていたくらい、料理とは無縁の人生を過ごしていました。

なので、当然ながら、この季節にはこういう野菜ができて、旬があって、値段が上がって下がって、というのは家庭科の期末テストで暗記してすぐ忘れたっきりだったのです。

新玉ねぎのステーキ

新玉ねぎって知ってますか。新しい玉ねぎです。玉ねぎには新しいのと古いのがあるらしいんですよ。よく分からないですけどね、新玉ねぎは外側の茶色い皮が薄く、シャクシャクと水分が多くてみずみずしいのが特徴です。生のままサラダにしたりもします。

そんな新玉ねぎでステーキを作ってみようと思います! 

f:id:utautan:20160717001521j:plain

まずは新玉ねぎを厚さ1cmくらいに切ります。結構厚いです。

それでも焼いていると崩れてきますので気をつけましょう。

f:id:utautan:20160717001522j:plain

タレを作ります。

ニンニクと醤油とみりんを、なんとなくいい香りがするという程度にブレンドします。ここがオリジナリティの出しどころですよ!!!! 

(メモするのを忘れました。)

f:id:utautan:20160717001524j:plain

新玉ねぎを焼いていきます。

片面ずつじっくりと焼いて、ひっくり返す回数は最小限に収めることをお勧めします。なぜならめちゃくちゃ崩れやすいからです。

f:id:utautan:20160717001523j:plain

1度ひっくり返したところがこんな感じです。

熱でサイズが変わってしまったため、一部はみ出しています。裏面を少し焼いたらタレを入れて、煮立たせて水分を飛ばします。

f:id:utautan:20160717001525j:plain

じゃーん、完成です。しっかりと飴色の新玉ねぎのステーキが完成しました!! 

甘い、とても甘い。

香ばしくて、そしてお腹いっぱいになります。私はダイエットも兼ねてこれだけをもしゃもしゃ食べていたのですが、どう考えても白米があったほうがいいです。

f:id:utautan:20160717001527j:plain

皆さんは心置きなく白米と一緒に、この香ばしい新玉ねぎのステーキをお楽しみください。