読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない シェ・イノで東京イチ贅沢な夜を過ごしてみた(その1)

こんにちは、人生において最初で最後になるかもしれない経験をしてきました、うたこです。

フレンチの王様と言われているあの、シェ・イノでディナーをしてきたのです…! コースはたくさんの料理が出てきてとてもじゃないですが1つの記事にまとめられなかったので、今日から3つの記事にわたってコース内容をすべて載せます。幸せでした。

シェ・イノ@京橋

明治ビルの1階にあるお店です。入り口はまるで異世界へと誘う扉のよう。建物内はレトロモダンといった雰囲気でした。今も昔も変わらない本場のフランス料理を提供する場所として、古めかしくならないように、新しすぎないように、絶妙なバランスの空間作りを心がけているようです。

f:id:utautan:20160801090822j:plain

シェ・イノのプレートからのスタートです。

f:id:utautan:20160801090823j:plain

フォークはみつまたではありません。接合部分にもこだわって作られているフォークなんだそうです。細部まで行き届いたこだわりってこういうことなのかな…。

f:id:utautan:20160801090855j:plain

それでは前菜から! 

トリュフソースと半熟卵、です。トリュフがこんなソースになっているのを初めて見ました。いや、トリュフって、あれだよ、あの世界三大珍味のキノコね。トリュフ自体食べたことないわ!!!!! 

f:id:utautan:20160801090825j:plain

底の方からすくい上げると、濃いトリュフソースと濃厚な卵の黄身が混ざり合ってとんでもないことになります。

真っ暗闇の中の海のようです。とてもインパクトがありました。

f:id:utautan:20160801090826j:plain

続いてはサラダです。サラダ…? サラダってこんな絵画みたいな食べ物だったっけ?! 

こういうのが家の壁に飾られていても何も違和感がないですね。

f:id:utautan:20160801090827j:plain

私は生エビのアレルギーがあるので、ホタテに変更してもらいました。半生に焼かれたホタテ、お野菜、そしてふんだんに盛り付けられたトリュフ! 

一生分のトリュフを食べてしまったのではないかと心配です。

f:id:utautan:20160801090828j:plain

この2品でもかなりのボリューム!! コースはまだまだ続きます。

3時間くらいかけてゆっくりゆっくり食べる、それが王様の食事、フレンチ! 

途中で出てくるパンに塗るバターも、塩が練りこまれているめちゃくちゃ美味しいバターでした。このバターだけでいくらすんねやろ。持って帰りたいわ! 

f:id:utautan:20160801090829j:plain

こんな人生経験ができて幸せで幸せでたまりません。

シェ・イノといえば、のあのお料理は次の記事にて…。

tabelog.com