Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない シェ・イノで東京イチ贅沢な夜を過ごしてみた(その3)

こんにちは、最高のフレンチでお腹いっぱいのうたこです。

フレンチのコースって本当にすごいですよね。3時間かけて食べるんですよ。それだけの時間がある、それだけの時間に支払えるお金がある、まさしく豊かさを象徴するものだと思いました。メインまで食べ切ってお腹はもういっぱいですが、この後はワインのつまみとワインでふわふわとした時間を楽しみます。

シェ・イノ@京橋

たくさんのチーズが登場しました!! この中から3種類選んで食べます。見たこともないようなチーズもあり、「これは次いつ入ってくるか分からない」という珍しいものなど色々ありました。

f:id:utautan:20160801090843j:plain

私は、竹炭を使ったもの、珍しいもの、固めのもの(ダメだ全然覚えてない)を選びました。もうこの辺りになってくるとワインも回っているしで結構酔ってるんですが、滑らかでなんと香り高く美味しいんだ…と思ったことだけは、覚えています。

f:id:utautan:20160801090846j:plain

この日飲んだワインはこんな感じ。

なんか、強い。

f:id:utautan:20160801090848j:plain

ワインリストはこのような素敵な本になっています。まるで魔法の呪文が記載されている伝説の書のようですね。お店の地下には1万本近いワインが貯蔵されていて、お客さんのその日の気分やお料理に合わせて提供してくれるんだとか。すごすぎるでしょ。

f:id:utautan:20160801090849j:plain

なにやらめちゃくちゃ美味しかったシャンパーニュ

f:id:utautan:20160801090852j:plain

デザートには、季節の白桃を使用したものが! 美味しくてもうよくわからなくなってきました。

美味しい、っていうのは五感で受け取るものであり、言語化しようとすること自体が間違いなのかもしれません。

f:id:utautan:20160801090853j:plain

間にお紅茶。

このまま知らぬ間に貴族になりたい。

f:id:utautan:20160801090856j:plain

最後に、ケーキ!!!!!! 3つまで、だったそうなんですが選びきれないでいるとちょっとずつ切り分けてくれました。

サービスが嬉しい。でも、全部食べたいだなんて庶民のようなことをしてしまったぜ…。まぁ、庶民なんだけど…。

f:id:utautan:20160801090858j:plain

最近だだハマりしているモンブランはこんな感じになっていました。クリームたっぷりで最高。

f:id:utautan:20160801090902j:plain

スイーツバイキングみたいになってしまった。ルバーブのコンフィチュールも美味しかった〜。ルバーブは、長野とかその辺で取れる草的なやつで、コンフィチュールってのはジャムっていう意味です。

フレンチは名前がとかく難しい。

f:id:utautan:20160801090904j:plain

ということで、ごちそうさまでした。

私もいつか、自力でこういうお店に来れるようになりたい…!!!!!!! 強くそう思った次第です。

tabelog.com