読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたこと副業 ランサーズで気合い入れて3か月目でなんとか10万円稼いだ!

副業

こんにちは、ライティング始めました、うたこです。

元々言葉とか文章が好きで、なんなら愛しているというレベルだったのですが、それを使ってお金を稼ごうと考えることは、こわくてできませんでした。だって、好きなことで勝負して負けたらどうなるの?! それってもう終わりじゃない?! 

と、思って手を出していなかったんですが「文章を書くのは苦手です」「特に書くことは好きじゃないけど」と言いつつもライティングで仕事を得たりお金を稼いでいる人を見て、悔しくなりました。

 

私の方が、文章好きやん? 

 

私の方が好きなのになんで? というメンヘラ的な思考から、2015年7月に登録して43円稼いだきり放置していたランサーズに再度手を出してみました。

utautan.hatenablog.com

ランサーズで3か月間ライティングの仕事をやってみた

f:id:utautan:20161003001345p:plain

ランサーズで仕事を受注して、継続的に稼いでいく方法についてはいろんなブログを参考にしました。3か月間ライティングをやってみて、とりあえず総額10万円を稼ぐことができたのでその方法について記します。

ランサーズで仕事を「受注」するための3ステップ

ランサーズで仕事を「受注」するための簡単3ステップはこちらです。

  1. タスクをたくさんやってみよう! 
  2. プロジェクトに提案してみよう!
  3. どんどん書こう!

それでは詳しく見ていきましょう。まず、最初にランサーズで受けることができる仕事についてですが、これは3つの種類があります。

  • タスク:とても簡単で知っている内容なら特に調べずにできる。アンケートとかもある。
  • プロジェクト:私できます! と挙手してクライアントに君に決めた! って言ってもらうやつ。
  • コンペ:こんなの作りました、と提出してクライアントに君に決めた! って言ってもらうやつ。

私はライター的な仕事が欲しかったので、ライティングの仕事でフィルタをかけました。自分のやりたいことでまずは検索をしてみましょう。それができたら、まずはタスクの仕事を探して、できるものからやっていきます。

タスクをたくさんやってみよう!

なぜ、タスクから始めるのか?

ランサーズ上に登録されているままの状態だと、その人が何の仕事ができるのか、そもそも仕事を受けれるのかが分かりません。タスクをいっぱいこなすと、プロフィールのところに「この人これだけ作業してるよー!」というのが、こなしたタスクの件数として表示されます。とりあえずタスクに手をかけている初心者であるということをアピールできるのです。

私はひとまずタスクをザクザクやっていきました。その中でも、このタスクたのしー! というものと、まじ作業つゅらい…というものがありました。約2ヶ月、適当に暇なときにタスクをこなしていった結果、こなしたタスク件数が75件くらいになりました。

ちなみにこの時点で稼いだ金額は、28,000円くらい。しょぼいなって思ったけど、いうて1ヶ月分の食費だったので、なかなか頑張ったなと思いました。

プロジェクトに提案してみよう!

f:id:utautan:20161003001406p:plain

タスクをこなしまくることで「ランサーズに登録して精力的に頑張っている自分」がプロフィール欄に見えるようになってきたら、次はいよいよプロジェクト提案です! ライティングとプロジェクトで検索にフィルタをかけて、自分にできそうな案件を選んでは「はーい! できまーす! 」と提案をしていきます。初心者でも全然問題ないものから、過去の実績を見せてねというものまで色々あります。

たいていの場合、一週間の稼働時間や、執筆可能本数を聞かれます。そりゃ、大勢に1本ずつお願いするのは手間でしょうから、たくさん書ける人だと助かりますよね。そうして提案しまくったら、返事を待つこと約2週間…続々と「お願いしてもいーいー?」という連絡が届き始めました。月初にたくさん提案していたので、9月の月末は納期の短い依頼が積み重なって結構しんどかった…。

どんどん書こう!

依頼がもらえたら、あとは書くだけ! 自分の経験だけで書けるものもあれば、調査がめちゃくちゃ必要なものもあったり、参考文献が多くてやたら時間がかかるものまで、いろんなタイプの記事がありました。自分の知らないジャンルで記事を書くのはちょっと厄介だったけれど、調べて書いてみると、知らない知識が脳みそに入っていく感覚が楽しい…! 

ってな具合でだいぶ楽しくなっていました。

9月に書いたものたち

f:id:utautan:20161003001625p:plain

最後にどういうものを書いていったのかを記録も含めてまとめてみます。

・まあまあ調べたら書ける系

3,000文字×10本

1,200文字×6本

1,000文字×11本

・めっちゃ調べる系

3,000文字×5本

1,000〜4,000×11本

・ブログ記事

3,000文字×2本

・自由なブログ記事

適当×30本

 

ということなので、真面目に楽しく書いているのが45本、適当に楽しく書いているのが30本ということですね。初月で75本も何か書いているって結構書いているような気がせんでもないですね。

ということで、ライティングの仕事をやってみて3ヶ月目で総額10万円くらい稼ぐことができました。細かい数値はうまく出せなかったので割愛します。

果たしてこれは割のいい仕事なのか

ライティングの仕事自体はめちゃくちゃ楽しいし、指先から脳みそがズルズルと垂れ流されていく様は面白くてたまりません。私はそれなりに書くのが早い(と思っている)のですが、9月に使った時間は合計60時間くらいだったと思います。時給1,600円くらいになるってことですね。本当にまあまあな結果に落ち着きました。

ランサーズでライティングをやっている人の中には、訳わからん金額を稼いでいる人もいるので、私も気分はゆるく、その辺を目標に頑張ってみたいと思います! 諸先輩がたよろしくお願いします! 

ブログのカテゴリ「!」からお仕事依頼も絶賛受付中です。うちのお店に食べに来て記事書いて〜とかもお受けしますのでお気軽にご連絡ください。

 

…ブログの名前の通り、飽きっぽいから、やりすぎて飽きることだけは避ける!