読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 飽きずにまた杜月に行って穴子天丼食べてきた

こんにちは、穴子が食べたいうたこです。

上野界隈の天丼ではここが一番好き!!! な杜月に、また行ってきました。今、とてもお腹が空いた状態でこの記事を書いているので、画像が表示されているだけで辛いです。人間の食欲って、画像を見るだけでも刺激されてしまうんですものね、恐ろしいことです。

杜月@上野

 前回も申し上げましたが、とにかく杜月の天丼が美味い。

utautan.hatenablog.com

 薄めの衣に、タレにつけてから盛り付ける手法のおかげで味がとても馴染んでいるのです。こちらのお店では、タレに天ぷらをつけているので、様々な食材の旨味がタレに溶け込んでいて、もう他所では絶対に作れない味になっているそうですよ。

f:id:utautan:20160916085135j:plain

毎度のことながら穴子の天丼をチョイスです。サクサクで、そしてふわふわ。穴子って一体何者なの? 

うなぎと穴子はめちゃくちゃよく似ていますよね。うねうねしているところとか。この二つの圧倒的な違いというのは、うなぎには脂がめちゃくちゃあるのに対し、穴子にはあまりないっていうところなんです。

だから、うなぎは蒲焼で脂を落とす調理がされて、穴子は逆に天ぷらっていう油を増やす調理がされるわけですね。どちらもふわふわで美味しいことに違いはないです。あ、だめだ、お腹が鳴る。

東京都内には穴子の専門店がいくつかあるそうなので、行ってまたレポートしてみようと思います。