Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

『プレジール』のモンブランはふわふわとろけて泣けてきた

一定ラインを超える美味しいものを手に入れるためにはお金が必要です。お金は、美食への切符。私は美味しいものを食べたい、そのために、今日も諸々、頑張りたい。(そこは結構曖昧)

高島屋で開催されていた美食フェスタ的なものに行ってきました! そこに存在する圧倒的な経済格差に絶望しながらも、私は、こういうものを普通に食べられる人になってやるぞと決心したのでした。

モンブラン@プレジール

プレジールとは、西太子堂にあるケーキ屋さんです。作りたての状態で提供されるモンブランが人気なのですが、そのお店が高島屋に! そりゃ食べますよ。他の食べ物に比べればリーズナブルでしたしね! 

f:id:utautan:20161007090713j:plain

注文してからつくられるモンブラン、席に座って待っていてもいいのですが、せっかくなので作っているところを覗いてみましょう。

生クリームの土台の上に…

f:id:utautan:20161007090720j:plain

手際よく栗のクリームが絞られていきます!! てろんと乗っかる様子が可愛らしいですね。

f:id:utautan:20161007090722j:plain

登場したのがこちら!! 熊本県阿蘇の栗を使用しています。

f:id:utautan:20161007090716j:plain

てろりんと生クリームにもたれかかるモンブランです。モンブラン、好きなんだよね…。

f:id:utautan:20161007090717j:plain

半分に割ってみました。中はたっぷりの生クリームと、メレンゲの土台で作られています。シンプルな作りですね。

食べた瞬間「うわ、なにこれ」ってなりました。とことんふわふわで、栗のクリームは溶ける! なのに濃厚!! 生クリームはしっかりしているんだけど、淡白で、栗と合わさった瞬間にふわんっと広がって消えていきます。

f:id:utautan:20161007090718j:plain

半分食べてしまった悲しみを受け止めつつ、残りの半分も幸せを噛みしめつつ食べました。あぁ美味しかった…。

f:id:utautan:20161007090719j:plain

オリジナルモンブランの方は、愛媛の栗を使用しており、熊本県阿蘇の栗よりはさっぱりとした味わいなのだそうです。

やっぱりモンブラン、最高! 他にも色々食べてみたいところです。