読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

【台湾旅】見飽きぬ景色を求めて 台湾に本場の小籠包食べ行こう!

おでかけ

こんにちは、旅の中で見つかるものは果たして、うたこです。

3年ぶりくらいに日本を出ました。小籠包を食べるために半日ほど台湾に滞在します。

そうだ、台湾行こう

成田空港にも初めて来ました! これが成田離婚で有名なあの空港です。広大すぎる空港に、私は一体どうしたらいいのか悩みました。自分がちっぽけな存在に思えました。

f:id:utautan:20161007090829j:plain

南の翼と北の翼、なんとなくかっこいいですよね。うまい言い方を考えたもんだなぁと思います。

f:id:utautan:20161007090830j:plain

チェックインカウンターです。

意味がわからないくらい広いです。どこに何があるのか、広すぎて目視では全く確認できないため、めちゃくちゃ歩き回りました。海外だし、ということで早め早めの行動をしていて本当に良かったと思います。

f:id:utautan:20161007090831j:plain

チェックインを済ませて、とりあえず飛行機には乗れるということでお土産やさんをうろついてみました。キティちゃんは本当に何とでもコラボしますね。富士山になっているキティちゃんもいます。ぐでたまのトランクケースは卵のお寿司みたいになっていますね。

f:id:utautan:20161007090833j:plain

和食んお店もあります。日本っぽい食べ物はだいたい網羅されていました。さすが空港というか、Wi-Fiと電源あるよ! 作業できるよ! を推しているお店もちらほらありました。旅の直前まで仕事かよ…! とは思いますが、出張とか行く人ももちろんいるでしょうからね。

f:id:utautan:20161007090832j:plain

やっと飛行機に乗り込めました。なんだかんだの時間がとても長い。でも、その手間が「これから日本の外に出る…」という緊張感とワクワク感を煽ってくれるような気がします。

今回利用したのはエバー航空です。1時間ほどして、機内食が出てきました。エコノミークラスでぎゅうぎゅうした座席で食べ物を提供されると、なんだか養豚場かフォアグラの気持ちになるのは私だけでしょうか? 機内食は在庫とのバランスを見ながら提供されているようで、メニューをうまいこと調節されています。とりあえず牛肉のメニューにしました。

f:id:utautan:20161007090834j:plain

旅の初めの機内食はとてもわくわくするし、そのおかげで美味しさも倍増して感じます。牛肉は結構たくさんの肉があって美味しかったです。あとは謎の焼き菓子、パン、バターをつけたパン! 

そして!! 機内食といえば嬉しいのがお酒が飲めること。ビールをお願いすると、丸々一缶でもらえました。嬉しい。

f:id:utautan:20161007090836j:plain

げふぅ。とお腹いっぱいになっていると、おかきが出てきました。とにかく食べさせて太らせるつもりのようですね。

f:id:utautan:20161007090837j:plain

食べるものを食べて、映画を一本見ている間に到着!! そうそう、台湾って中華民国だよね。私は歴史に疎すぎるのでイマイチよく分かってはいないんだけど、そうね、人生っていろいろあるよね。

f:id:utautan:20161007090838j:plain

さて、それではここから市内まで約1時間ほどタクシーを走らせます。いざゆかん、小籠包!!! 

※本日より当分うたこの海外旅の記事が続くよ!