読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

【セブ旅】見飽きぬ景色を求めて こんなところで食べなくてもいいのに日本食「和」に行ってきた

こんにちは、セブ島に行ってみましたうたこです。

現地にいる友人に案内を頼んだのですが、何故でしょうね、異国の地に住む人はやたらと母国の食べ物ばかり進めてきます。いや、私達は旅行しにきてるんだからさ、せっかくだからローカルフードが食べたいんだけど…。

和 nagomi

そんなアピールもむなしく、とりあえずホテルの近くの日本食屋さんに連れてこられました。オーナーが日本人らしいです。作っているのは誰か分かりません。

こちらはネバネバ三色丼、日本ならどこにでもありますが、セブ島では納豆は珍しいです。(でも、納豆なら昨日も食べたんだけどな…)これは150ペソくらい、つまり375円くらいですね。(日本でもチェーンの蕎麦屋さんとかだと食べられそうだぞ。)

f:id:utautan:20161007090909j:plain

こちら、正直よくわかりませんが、多分唐揚げです。日本の唐揚げとは違い、雛が丸揚げにされているかのようなある種グロテスクな見た目をしています。これは値段忘れました。

f:id:utautan:20161007090910j:plain

こちら、シュウマイ。

どれも少しずつ「何かが違う」のが面白いですね!! シュウマイは結構味もついていて、うん、ふん、まぁ、美味しいのは美味しいかな、くらいの感じでした。シュウマイは30ペソ、つまり65円くらいです。やっすいですね。

f:id:utautan:20161007090911j:plain

和nagomiはこんなところにあります。私はローカルフードが食べたいぞ!! でもまぁ、海外の人が再現しようとする日本食(しかも大衆食)っていうのも面白いなと思いました。