読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

12月4日なので人生を共に生きる相手について考えてみた。

こんにちは、うたこです。

人間が社会で生きていくためには、ペアを組み、チームを作り、そしてコミュニティを作り、その数を増やしていくことが大切です。ウォーキング・デッドを見ていてもよくわかりますね。どういう人間を仲間にすると人生は楽しくなるのでしょうか? 

誰と生きるのか問題

f:id:utautan:20161204083335p:plain

相性の良さというのは、大きく2つに分けられます。性質が似ているパターンか、性質が似ていないパターンです。同系色でまとめられた部屋か、反対色でアクセントのついている部屋、っていうようなイメージですね。

私は性質が似ている人があまりいません。だからかどうかは分かりませんが、反対色の相手の方が断然仲良くできます。私が知っていることを相手が知っている必要はないし、相手が知っていることは私が知る必要はないなと考えています。相手に聞けばスラスラ回答が出てくるからとても楽! 

逆に、二人で遊ぶのがめちゃくちゃ楽しそうなペアもいます。同じようなものを同じような温度感で好んでいるので、相乗効果で燃え上がるのでしょう。それはそれで羨ましいなぁと思います。

出会う人の中からペアを探す

果たして自分の性質と、それに合う性質の誰かを見極めることはできるのでしょうか。できないかもしれませんが、それでもその中で自分の判断能力を信じて「決断」することが大切なのではないですかね! 

 

ってことで、12月4日でした。