読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 肉を知り尽くした男の室内BBQムト肉に行ってきた!(前編)

こんにちは、キャパオーバー中!!!うたこです。

どうせならキャリーオーバーした宝くじにあたりたい。そうすれば今抱えている問題はすべて解決するのに…。いいですか、思春期の良い子の皆、世の中はお金です。やりがいなんていう空気に惑わされずに、自分は一体どうすればお金が稼げるのか、自分の適性を活かして最大限お金が稼げる場所はどこなのかをしっかり探して生きるようにしてください。

610 ムト肉(むとにく)

独身時代の最後の贅沢だー! と思って、予約なんてちっとも取れない大人気BBQ店むと肉に行ってきました。

f:id:utautan:20170110121858j:plain

なぜ「むと」なのか? それは、武藤さんがやっているお店だからです。肉について知り尽くした、肉といえば、なんて色々言われていますが、武藤さんはBBQ検定のBBQ上級インストラクターなのです。

f:id:utautan:20170110121859j:plain

お肉というのは素材はもちろんですが、焼き方ひとつで美味いまずいが大きく分かれます。せっかく美味しいお肉を買ったのに、家では何故か美味しくない…っていうのは、焼き方がまずいからなんですね。

BBQ検定では、肉の焼き方だけを指導しているわけではありません。BBQそのものをどう楽しむか、どこで驚きを与えるか、スムーズな火付けから片付けまで、その所作全てが審査対象になります。変わった検定! なんて思われがちですが、実は日本人のおもてなし精神を反映した資格なのです!!! 

f:id:utautan:20170110121900j:plain

ちなみに、私はBBQ検定は持っていません。

 

さて、店内は個室っぽいテーブルとカウンターで成り立っています。厨房をぐるーりと取り囲むカウンターからは、作業風景がよく見えます。でっかい肉を切っているところ、焼いているところ、切っているところ…。野獣気分です。

f:id:utautan:20170110121901j:plain

こちら、お酒は持ち込み自由で、店内のケースからの飲み放題もできます。BBQらしく、好きなもの持ってきて飲もうってことですね。

 

人が揃い始めると、武藤さんが「いいですかみなさん、ここはBBQ会場です。各自協力し合って、自由に、BBQを楽しんでください。」と開演の口上を述べます。

f:id:utautan:20170110121902j:plain

「おしぼり配ってください~」と店員さんにお願いされるようなお店が、果たして今まであったでしょうか? そう、ここは本当にBBQ会場なのです! 

f:id:utautan:20170110121904j:plain

席には簡易的なお皿だけが置いてあります。大皿にもりもりで出されるので、食べる分だけとったら他の人にお皿を回します。とにかく協力、そしてコミュニケーションが重要になります。

まぁ、この日は大人数でいったからこうだったのかもしれません。

f:id:utautan:20170110121905j:plain

サラダにもさり気なくのっているベーコン!!! それにしても大盛りです。

ここから、むと肉劇場が、始まります…!!!!!! 

f:id:utautan:20170110121906j:plain

肉肉しい後編は明日公開!