Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

「君と一生、生きていく」そんな仕事を見つけるには?

こんにちは、仕事って一体なんなんでしょうか、うたこです。

社会人になってそろそろ丸6年です。結婚したことにより恋愛に割いていた脳みそがほとんど全部仕事に割り振られています。日々の業務ではなく、仕事って一体なんなのか? という方向に。

働きたくない気持ちで働くこと

f:id:utautan:20170210092041p:plain

多くの人は、働きたくないと思いながら働いているように思います。その中には、仕事内容があっていないという人、職場の人間関係に苦労している人、長時間労働に疲れ果てている人、会社に縛られたくない人、いろんな人がいると思います。現状に対して、もう嫌だ!! と思ったら転職活動をしたりもすると思います。自分には能力がないから…と、そのまま「我慢する」道を選ぶ人もいるかもしれません。

大学卒業前の就職活動ではぜんっぜんそうだと気付いていなかったのですが、結局はそうなんですよね。

会社は入ると年単位でそこにいることになるし、1日に8時間以上過ごす場所になります。「仕事は選り好みしなければある」とか言われますが、選り好みはしなきゃいかんと思います。ただ、能力的にできもしない仕事を求めて動くのは若干、愚かです。

小学校の放課後遊ぶ友達だって選り好みすることで楽しい時間になるし、受験して入る学校と選り好みすることで納得して勉強やそのほか活動に打ち込めるのです。

なのに仕事だけは選り好みするな、とはおかしな話です。なんだかだるくて働きたくない、くらいはよくても「こんな会社のためになんで」と思い始めたらさっさと次の行動に移すべきなんだなと思います。

人生は短いし、切り売りして無駄なことをさせる時間なんてないんだから!

自分の仕事の探し方

f:id:utautan:20170210091949p:plain

仕事を選ぶときの考え方には3つの視点があると言われています。やらなければいけないこと、できること、やりたいことです。

「やらなければいけない」というのは生活の為にお金を稼ぐとかそういうベースの部分。

「できる」というのは自分の得意不得意、能力と照らし合わせたときに、これなら60%ほどのエネルギーで回せるかなという部分。多くの人は、「できる」仕事に就ける(=仕事が合ってる)だけでも十分に幸せだと言います。

最後に、「やりたい」というのがあります。学生だとマーケティングや商品開発に偏ります。なんとなくかっこいい仕事や、多くの人や人の心を動かす仕事ですね。目立つ、ということもできます。

社会人になりたての頃は、やりたいこととできることにギャップがあるので「これは俺のやりたかったことじゃない!」という理由で会社を辞めたら不貞腐れたりする人もちらほらいます。「3年は会社を辞めるな」という文言は「できるとやりたいのギャップが埋まるには時間がかかるからちょっと待て」という意味があるのではないかなと思います。

これが、社会人になって数年経つと、自分の得意不得意や、得意だけどやりたくないこと、特に頑張ってないのにすごくできると判断されること、できているつもりだけど全くダメなことなど、自分の能力がだんだんと見えてくると思います。このときになって初めて、「もう少し合う仕事もあるのでは?」「見つけた得意なことをもっと極めていきたい」というものが出てきて、異動願いを出したり転職したり、はたまた自分で仕事を生み出したりもし始める訳ですね。「できる」ことと「やりたい」ことが一致してくると、働くことも楽しくなってきます。

 

んで!!!

 

私は、最後の「自分の能力を見極めて最適な場所で価値提供(=仕事をする)」こそが「やるべき」ことだと考えています。

しなければならないがMUST、できるがCAN、やりたいがWANTなら、これはSHOULDかな? 助言、提案。だってこれってすげぇ難しいなって思うから。

自己啓発小説として有名なあの本の、ガネーシャもこう言っています。

日本の人口はもう減る一方です。労働人口も当然増えません。もう女性も高齢者も投下しきってしまいました。量で戦える時間はもう終わったのです。

質で戦おうとした時、各個人が自分自身の使い道を知らなければ質の最大化なんて無理です。

魔法の能力がないのに魔法使いになったら、パーティに多大なる迷惑がかかりますよね?! 瀕死の時に「ヒーリングしてくれ!」「えっ!ごめん、絆創膏しか持ってない!」みたいなことになるわけですよ。

上司にできないって言われてるから、チャレンジできないからできるかできないかもわからない、自分にはそもそもなんの能力もない、そんなこと言ってるバヤイではないのです!  もうこの国、ジリ貧なんだから!!  

でも、今まだ隠されしポテンシャルのある人がどっかーんっ!って才能爆発してお金をごりごり稼げたら、みんな嬉しい。

世の中には、物や情報を右から左へ流すだけでお金を稼ぐ人もたくさんいます。価値があるふりをしていますが、別に何も産んではいません。本当に価値のあることをしようとすると、リスクが高いんです。価値のあるものは、再現性が低い。誰かに真似されることが少ないということは、作り出すのも難しいということで、時間とかお金とか労力がかかる…。それでも、やらねばならんのです。

自分と家族と日本人と日本と人類と世界のために!

 

それを探すために、私は毎日悶々としています。