読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

秘密保持契約書が何言ってるのかわからなかったから関西弁にしてみた

思考・分析

こんにちは、契約書類ってどうしてあんなに読みにくいのか疑問なうたこです。

世の中のルールは頭のいいやつが、頭のいい奴にしか分からないように作ってるんだ、的なことをドラゴン桜で言っていましたね。確かにその通り、契約書とか、何言ってるのかさっぱりわかりません。

秘密を守りたい秘密保持契約書

f:id:utautan:20170214212338p:plain

フリーランスでもよく結ぶことのある「秘密保持契約書」の一般的な書式について、どんなことが書いてあるのかを簡単に関西弁に訳してみました。もちろん、書式によって内容は異なりますが、秘密保持契約書では大抵こんなことを言っています。


【秘密保持契約書】
私とあなたが◯◯の件で知ることになる情報について
秘密を守るっていう約束やで。

1.秘密情報いうんは、話するときに「これ、秘密やで」いうたやつのことな。
2.社内の偉い人でも誰でも、案件に関わらん人には秘密を守るし、
 案件以外にはこの秘密を利用したりせえへんで。
3.秘密情報は清い心で守るで!
4.秘密情報の内容が間違ってて迷惑かけても、秘密やから賠償金とか払わへんで。
5.秘密の情報は、返していうたらすぐ返してな!
6.もし再委託先があるんやったら誓約書かかせてな。
 この人らが情報漏えいしたらあんたらに責任あるから。
7.秘密情報がやばい感じに漏洩したら全部責任とって対応してな。
8.一旦の契約期間は◯◯やけど、2・3・4は引き続き守ってな。
9.違反があったりその他の理由で解約することもあるで。
10.今までもこれからもうちらのやり取りにはこの契約が力を持つことになるからな。
11.第三者に権利義務渡したらあかんで。
12.ごちゃごちゃいうたけど、この契約は日本法を基準とするで。
13.もめたら管轄の裁判所いくで。
14.この書類で言い切れへんかったことはお互い誠意を持って話し合って解決しよな。

 

あの小難しい文章も、関西弁にしてしまえばこんな感じになります。

*書式、内容によって異なるので完全に参考にするのはやめてね。

お互いの秘密を守るって、結構大変なことです。どこからどこまでが秘密なのか分からなくなってしまう人もたくさんいると思いますが、基本的には「バレると困る」を基準にすると大抵のことは秘密になるということが分かるのではないでしょうか。

秘密は女のスパイスよ、なんて言った峰不二子さんという方もいましたね。秘密保持、徹底していきましょう。