読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

LALALAND(ララランド)のレビューブログをかき集めてみた

ミュージカル

こんにちは、ララランドの世界から出てこられないうたこです。

「世界中がミュージカル化されればいいのに」と言い始めてはや20年、ミュージカルが大好きです。昨日はLALALAND(ララランド)のミュージカル映画である点についての感想記事を書いたのですが、こういう感じのレビュー記事がめちゃくちゃ出ているのが面白いなと思ったので、目についたものを紹介します。

レビュー記事は賛否両論あるのが醍醐味ですから、両方の視点から見てみましょう! 

LALALAND(ララランド)肯定派レビュー

f:id:utautan:20170306093150p:plain

「ララランド レビュー」で探すと絶賛系レビューはかなりの数出てきました。

blog.imalive7799.com

徹底解説っぷりがすごかったです。書かれていることは私が思ったことと概ね一致でした。ここまで考えずに観ていたけど…なるほどなぁ!

 

www.aboutman7.com

私も幻想シーンでめちゃくちゃやられました。人は日々選択を重ねて生きていますが、その選択の行く末は、選んだ時点ではわからない…切ない。

 

shufu-blog.com

役者情報などの情報量も多くて勉強になるレビューでした。作品を取り巻く情報も合わせて楽しむのもいいなぁ。

 

www.shino-hobby.com

作品のメインテーマでもある夢追い人について焦点を当てて分析しています。「運命の人」切ない。

 

top.tsite.jp

役者さんの演技や、オマージュなどに焦点を当てています。これは元々の知識がないとできないなぁと思います。すごい。

 

www.cinemawith-alc.com

熱量がたかくてたまらない!! 私も同じような感想を抱きました。

 

sugamovie.net

ミュージカルらしさについても評価されている方のブログです。だよねだよね!!! 

 

utautan.hatenablog.com

 最後に私のレビュー記事です。LALALANDを観て、自分が好きなミュージカルって割りと古風なものを指すんだなということに気づきました。新しいミュージカル作品を観てもしっくりこなかったのはこのせいなのかしら…?

 

LALALAND(ララランド)否定派レビュー

「ララランド つまらん」で検索すると色々出てきます。

wired.jp

ジャズに対するリスペクトが足りなくない? という記事。登場するモチーフへの登場人物の知識が浅いのでは? というのは他のブログでも指摘されていました。

 

こちらの方は、映画がすごく好きなんだなぁと思いました。まるで、本物の古き良きジャズを愛するセブのようだなぁと思いました。

 

www.bokurano-music.com

こちらの方は肌に合わなかったようです。まぁ、芸術作品って得てしてそういうもんですよね。

受け取り方は自由だー! 

ということで、いろいろなレビューブログを読んでみました。(検索して上の方に出てきたやつだけだけど)面白いですね! 私は調査してまとめるのとかは、誰かがやっていると思うと途端にやる気をなくすタイプなのでしっかりまとめたりはできませんが、作品に関する情報や、オマージュ、役者や舞台裏の情報まで、いろんなことが書いてあって面白かったです。作品のストーリーに対する受け取り方や、作品の意図については私も概ね同じことを思っていました。

また、否定派の意見もこれはこれでなるほどなっていう感じです。人は「気に入った!」と思った時にはそれ以外の要因には目を向けにくくなりますしね。だって、気に入ったものに対しては心の底から陶酔したいんですよ! あばたもえくぼになるわけです。ハマる人には、何もかもを凌駕して心を奪う作品になっていることだけは間違いないと思います。


 

リピートが止まらないサントラも要チェック!!!!