読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

東京女子図鑑、上を目指す地方出身女子と最初から上にいる東京女子

こんにちは、Amazon primeやるなおい! うたこです。

友人に勧められて、東京女子図鑑というドラマを見ました。いや、あるのは知っていたんですが、絶対うざいなと思って見ようとしていなかったんです。東京女子っていう、「女子」の部分がね! でも思ってたよりだいぶ面白い…! そう、何かを手に入れるためにあがくことは悪いことではないのです。でも、初めから持ってる人には敵わないという現実…。

東京女子図鑑

f:id:utautan:20170313213802p:plain

『東京女子図鑑』が連続ドラマ化決定!主演の水川あさみが語る主人公「綾」とは…(1/3)[東京カレンダー]

↑この写真も、東京の街並みと東京タワー表してるんでしょ?! すごいね! 

 

東京カレンダー、という東京に住む強欲な若者、お金持ちを刺激するWEBメディアに連載されていた小説が元になっています。東京のこういう競争、格差、そういうのが嫌! という人もいれば、そういうところがいい! と思っている人もいます。戦うのがそもそも嫌なのか、戦って負けたから嫌なのか、もともと好戦的なのか、戦って勝てるから好きなのか…。東京カレンダーには、もともと好戦的で戦って勝つのが好きな人の姿がちらほら見えます。

地方出身者から見た東京

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京女子図鑑 [ 東京カレンダー ]
価格:993円(税込、送料無料) (2017/3/14時点)


 

地方出身者から見ると、東京ってほんとーにこんな感じだなぁと思いました。雑多なんですよね、東京。ぱっと来た瞬間は、東京の中の格差なんて知らなかったんですよ。地方都市と東京の間にある明確な溝と違って、東京の中の溝って多分東京で生まれ育った人くらいにしか分からないんじゃないですかね。

恵比寿住みのたかゆき? じゃないけど、青春時代を東京で過ごしている人がいるっていうのには私も「へー、そんな人もいるんだ」と思ったことがあります。そりゃ、東京で生まれて育った人もいますよね、いるいる。いるんだわ。

手に入れたいものがたくさんある東京

東京はなんでもある。これは変わらないと思います。手に入れたいものがたくさんあって、たくさんあるからこそ、その中から取捨選択できる。それが東京の強みだよなぁと思いました。

イオンモールの中でお昼食べる店を選ぶのとはワケが違うんですよ! 

 

(なんて言ったら叩かれそうだけど)

 

しかしながら、それぞれの街で登場する男性も、うわーいるいるーみたいな人ばっかりで本当にすごいなと思った。すげーわ。

小説はよく燃えたけどドラマは面白い

地方から出てくる若者の野望から、恋愛に振り回される様子から、アラサーになって結婚子育てに移行していく様子がリアルで面白かった!!! 子供の話が出ると、仕事の話や恋愛の話なんてできないんだよね。このストーリー、おっさんにはかけないと思う、よ! 

 

それにしても、女は人生のフェーズ毎に付き合える女友達の種類がコロコロ変わっていくのが面倒ですね。友人の使い分け、男性にはあまりなさそうな気がします。いや、男性はフェーズがあまり変化しないのかもしれない。

でも、女性ってやつは本当に同じフィールドで戦っている人とでないと話も合わないし盛り上がりもしない。そういう感じ、よくわかるなぁー。

東京! って感じ、東京!! こういう欲望渦巻く感じ、でもさらりとしているのよね。きっと地方だとあっという間に昼ドラになっちゃうような気がする。東京は次から次へと、思い出す暇もない感じっていうのも、わかるなぁー。面白いなぁー。描き方が上手だなーと、思いました!!! 

9話以降見てて、東京人の恐ろしさを痛感しましたね…。東京、日本の真ん中の、ほんもののお金持ちにはもはや今から稼いだとしても勝てないんですよね。絶対に。いや、経済的には勝てるかもしれませんが、あの醸し出される謎の余裕は身に付けられないと思います。

地方出身の普通の人には、絶対にできない。それもよくわかってて描かれてるなぁ。

Amazon Primeで見られるので、皆様もぜひご覧くださいませ。