読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

高い化粧品なんて要らない! 必要なのは、化粧水の重ね付け

美容

こんにちは、お肌の調子はいかがですか? うたこです。

アラサーになると、どうもいろんなところに不備を感じるようになります。私は25歳のとき、23歳の頃のようなハリが失われていることに気づきました。27歳の頃には、体中の脂肪の質が変化して、固い脂肪がほにゃほにゃと気の抜けた脂肪になっていることに気づきました。そして28歳になった今、ほうれい線の影が見えはじめ、全身の皮膚の水分保持量が減ってきていることに気付いたのです。

 

高い美容液を使っているから大丈夫…ではない

1日が終わる頃になると、脂でファンデーションがよれよれしてくるようになりました。そこで、オーガニック化粧品のお店や、国産の化粧品のお店を見て回っていました。

 


 

 

店員さん「今、どんなスキンケアをされてるんですか?」

うたこ「今、結構いい美容液使ってるんですけどね…なんかこう潤いが足りてないんですよ。」

店員さん「美容液ですか、どんなのですか?」

うたこ「全部はいってるやつです。オールインワンっていうやつ。」

店員さん「なるほど…化粧水は何を使われてますか?」

うたこ「化粧水?? あ、最近使ってないですね。」

 

店員さん「化粧水、つけてください。」

 

店員さん「お肌の水分というのは年々失われていくものなので、まずは化粧水によって水分を補給しなくてはなりません。水分を補給した上で、オイル性のもので蓋をすることでお肌に潤いを閉じ込めるんです。今お使いの美容液はそのオイル側の働きをしていると思ってください。水分を入れずにオイルを塗っていることで、水分が補給されることなく蓋がされているんです。とにかく化粧水をつけましょう。それから美容液です。今日ここで買わなくていいので、ひとまず家にあるものをしっかり使ってみてください。ちなみに化粧水はなんども重ね付けすることが大切ですよ!!! 乾燥しているお肌には一度付けでは足りません。手の甲を出してください。

 

(手の甲になんども化粧水を染み込ませる)

 

やっと入り切りました…。手の甲もかなり乾燥していますね。こうやって、肌が手のひらに吸い付いて返ってくるようになると、しっかり水分がはいったということになります。ここでクリームや美容液を使います。これをきちんとしていただければ、今の問題は解決すると思いますよ!」

 

と、めちゃくちゃ丁寧に教えてくれました。

 

f:id:utautan:20170316105759p:plain

それから、自宅で愛用している日本酒の化粧水を重ね付けするようにしました。乾燥具合が酷いので、吸い付くように成るまで6回くらいかかります。でも、圧倒的に肌がうるおいました!!!!!!! 

 


 

 

それから美容液を付けて寝るんですが、これまでは朝顔を洗うと、美容液がそのまま溶けて剥がれる感覚があったのが、しっかり染み込んでいるな? という感覚に変わりました。

 ついでに、毛穴も目立たなくなった…。乾燥していたせいで、毛穴もびろびろに伸びてしまっていたようです。おでこのあたりが安定するまでにはまだしばらくかかりそうですが、3~4日試しただけでこの違い。化粧水の力、恐るべしです。

 

大切なのは、量! 

化粧水で大切なのは、たっぷりと肌の中に水分が送り込めるかどうかです。いくら成分がよくても、高くてもったいないからちびちび使っているのでは効果はあまり見込めません。

(高い化粧品をばしゃばしゃ使える人、羨ましい)

お金がないなら500ml入りの化粧水でも十分!! 肌の乾燥に悩んでいる方は、とにかく吸わせる。水分を取り込むということを試してみてください。