読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

2117年4月11日、19歳になった。

リノベーションする物件を「未来っぽい感じにしたい!」と言ったら夫には全く理解してもらえなかったので、私の想像する100年後の未来について書きます。

2117年

f:id:utautan:20170410221120j:plain

僕は今日19歳になった。データ抽出まで1年を切ったことになる。2117年、人間の寿命は20歳と定められているから、生まれてから期待の年齢に達するまでの間、人間は人間にしかできない知識の取り入れ方である「記憶」と個人の知識や環境に大きく左右される「思考」を用いて頭をフル回転させる。20歳の時点で脳に刻まれている「個性」はデータ抽出されてAIに取り込まれるのだ。

しっかり頭を使ってよい「個性」を育てて来た人は、今後の世界にとって重要な社会基盤や環境対策の為のAIの一部として活用されるけれど、そうでない人は悲惨だ。オートクリーナーや、空調などの複雑ではない仕組みのAIにしか使われない。1番ひどいのが時計だ。あれのどこにAIが必要なのか分からない。

f:id:utautan:20170410221847j:plain

100年ほど前には、20代以降に育てられる「経験」と呼ばれる知識こそが人間にとって重要なものだと言われていた。だが、AIに蓄積された知識からはじき出される経験知の方が圧倒的だったから、20歳以降の発達速度の落ちた脳は必要ないという結論に至ったのだ。無駄な「経験」がなくなった分、古くて使えない常識や全体の総意に沿うことは不要とされ、合理的な進歩を続ける社会になったと思う。

200年前は24%ほどあった酸素濃度も、現在では10%前後をうろついており、人間は二酸化炭素から酸素を分解して体に取り組めるように進化しなければならなくなった。酸素は貴重だから、割り当てられた量しか吸引できない。

二酸化炭素から炭素を切り離して酸素を取り込むのにはかなりのエネルギーが必要で、そのために人間はかなり痩せ型になった。僕は160cmの38kgで、背は高い方だ。女性の身長は平均130cmほどにまで下がった。小さいけれど、思っているよりは悪くない見た目だと思うよ。

体が小さくなったのであれば、住む家も小さくなったのかと思われそうだけど、住んでいる家は割と大きい。相対的に見てということになるが、割と大きい。

f:id:utautan:20170410224758j:plain

木材はかなり貴重な存在になった。酸素が減ってバクテリアが減り、すごい速度で枯れていった。木材がなくなったので、家はコンクリートや金属加工で建てられる。この方が丈夫だし、涼しくていい。気温は昔に比べて上がっているから、金属のひんやり感がなければとてもじゃないが暮らせない部屋になる。

もう、人間が生きている意味はないのでは? と思うこともあるが、人間の中にはたまにとんでもない知能を持つものが生まれる。AIでさえ感情に対してある程度反応を返すのに、その人間は感情部分には鈍い反応しかせず、記憶力や思考力に関して脳みそが異常に発達したタイプの人間だ。この手のタイプはずっと昔からいたらしい、100年前の感情に重きを置いた社会では受け入れられず「障害」扱いされていた。そういう異常発達した人間の脳は、地球の謎を解くための素材として重宝されている。噂によると、脳の発達時間が長いから25歳までは人間の体のままで生き続けているらしい。ちょっと羨ましいね。

f:id:utautan:20170410225110j:plain

僕は今19歳だけど、子供は3人いる。最も相性の良い遺伝子を持つ相手と交配して、知能レベルを加味して3人。作ってもいい子供の人数も定められている。生まれた後はそれぞれ、適性のある部門で知識の蓄積を行うから特に自分で育てたりはしない。育てるのはAIだし、適性を見極めるのもAIだ。

住居は金属質なものに変わったが、素材が少ないので昔からの「鉄筋コンクリート」の家を未だに使用している。僕の家は築150年にもなるが、意外と大丈夫だ。むしろ昭和時代の遺物(今の6つも前の時代)として大切に扱われている。管理はAIだから安心だ。

今のインテリアトレンドカラーは銀色。太陽がほとんど目に見えるところに出てくることがなくなって月ばかり浮かんでいるようになったから、せめて部屋の中だけでも明るくしようとして反射素材を使う人が圧倒的に多い。光の少ない現代では、これが一番落ち着くし、精神状態も安定する。木材を使用しているように見せかける茶色やベージュも、これから先ブームがくるのではと言われているが、落ち着ける気がしない。何より、部屋が暗くなるし…まぁ、後1年ではそこまで大きな変化はないと思う。

データ抽出まで1年切った。自分の知識をどこまで伸ばしていけるかがこの1年にかかっている。目標は環境AIにデータ保存されることなんだ! 一番、地球に与える影響の大きな部分だから、役に立てるように頑張るよ。

一人でも寂しくはない。歴代の一族は全てクラウドに保存されていて、いつでも呼び出せる。昭和生まれの人との会話はとても楽しい。なんでも「車」と呼ばれるガスで動く金属の乗り物に乗って、自ら運転することで長距離を移動していたらしい。一族にはその「車」がやたら好きだった人もいたから、趣味のような役割も兼ねていたのだろうね。

あ、食事の時間だ。エネルギーを過剰に使うせいでとにかく筋肉が痩せやすく、体が20年持たなくなってしまうから、タンパク質を規定量摂らなくてはならないんだ。食事といっても数秒で終わるんだけど、じゃあまたね。

 

私はそのクラウドの中に保存されている、昭和の一族になっている、のです。