Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

武蔵小山『100時間カレーB&R』の濃厚なカレーでランチ!

f:id:utautan:20170318095353j:plain

武蔵小山にある『100時間カレーB&R』に言ってきました。このカレー屋さんはカレーの聖地神田で開催された日本最大級のカレーイベント「神田カレーグランプリ」で2度も優勝を果たしたお店です。

2位に1000票以上も差をつけての、圧倒的勝利を果たしたこのお店のカレーは、厳選牛と香味野菜、果物を100時間かけて溶け込ませた旨味たっぷりの本格的なカレーです。

100時間カレーB&R@武蔵小山

厳選牛と一緒に煮込まれているのは、玉ねぎ、人参、セロリ、トマト、リンゴ、バナナ、マンゴー、パパイヤ、パイナップルなどなど…

さらに20種類以上の独自スパイスを使用して、濃厚な味わいに仕上げています。

f:id:utautan:20170318095347j:plain

ルーは、バターチキン・キーマカレー・100時間カレー・ハヤシライスの4種類から選べます。

f:id:utautan:20170318095349j:plain

100時間カレーが出来上がるまでの工程が、メニュー内にも記載されています。100時間、つまり5日以上かけて作られるカレーは、まずどう考えても自宅での再現は不可能でしょう。

こういう、家では作れないものを食べられるお店っていうのは繰り返し訪れたくなりますよね。

f:id:utautan:20170318095348j:plain

基本となるカレーを選んだら、辛さやトッピングを選んでいきます。カレーが選べない! という方には、+100円でハーフ&ハーフにすることもできます。

LINEの友達キャンペーンをやっていることもあるので、店内のチラシなどをチェックしてみてください。私はその場で登録してトッピングを1品プレゼントしてもらいました。

f:id:utautan:20170318095351j:plain

こちらは連れの注文したとろとろ卵のオムカレーです。旨味たっぷり、濃厚なカレーに柔らかな卵がふわふわ、とろりと溶け合って美味です! 

f:id:utautan:20170318095350j:plain

私は、バターチキンと100時間カレー(辛口)のハーフ&ハーフにアボカドチーズのトッピングにしました。両方とも辛いカレーにしてしまうと最終的に味が分からなくなってしまうので、バターチキンのマイルドさを引き立てつつ辛いものを食べたいという欲求も満たす作戦です。

アボカドチーズは、アボカド半分とたっぷりのチーズでかなり美味しそうです。これも、辛いカレーをマイルドにするための戦略的な配置です。

f:id:utautan:20170318095352j:plain

ご覧ください、このどろりとしたチーズを。これで美味しくなかったらSnowで自撮りした女子と同じようなもんですよ。

バターチキンにはごろっとチキンも入っていて、濃厚な、少し甘みも感じる味わい。100時間カレーの辛口は、スパイスがたっぷり入っています。玉ねぎの甘み的な旨味をぐわっと感じた後、ピリピリとスパイスを感じます。

アボカドチーズも最高でした。柔らかくてまろやかなアボカドとチーズが、カレーのスパイスとよく合います。

美味しかったです。近所にこんなお店が欲しい…。

店舗情報

アクセス 東急目黒線武蔵小山駅より徒歩2分
営業時間 11:30~14:30(L.O)
18:00~22:00(L.O)
定休日 なし
食べログ

 

<日本のカレーが食べたい>

1.こだわりの牛すじカレー『Hot Spoon』

2.白金台にひっそりと『CafeJOY』のスパイシーなスープカレー

3.上野のカレーといえば歴史ある『デリー』でしょう!