読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

上野『房家(ぼうや)』夜の焼肉は高級志向

f:id:utautan:20170318095405j:plain

御茶ノ水に本店を構える、一頭買いの焼肉屋さん『房家(ぼうや)』が上野にオープンしてから約1年半が経ちました。オープン当初の食べ放題ランチでは、それはもうたらふく食べさせてもらいまして、本当にありがとうございました。

その後も安くて量が多くて美味いという最高のランチを食べるためにちょくちょく伺っていたのですが、先日初めて夜に焼肉を食べにいきました。

房家@上野

東京で初めて黒毛和牛の一頭買いを始めたという焼肉店の系列です。上野店は一人焼肉をメインとした店舗ですが、2階にはテーブル席もあるため宴会利用も可能です。

店内は細長く、あまり広くはありません。

f:id:utautan:20170318095354j:plain

卓上には、自家製ダレの説明と、どの部位にどのタレを使えば一番美味しくお肉がたべられるのか、おすすめの食べ方提案が置かれています。

私は圧倒的にわさび岩塩が好きです。

f:id:utautan:20170318095355j:plain

これが、実際のタレセットです。小皿も人数分×4枚出てくるので、テーブルはあっという間にいっぱいになります。

f:id:utautan:20170318095356j:plain

まずはキムチの盛り合わせです。酸味がしっかりしていて、ピリ辛、とても美味しいです。

ランチタイムに食べられる漬物2種もかなり好みなのですが、このキムチもなかなかハマる味です。

f:id:utautan:20170318095357j:plain

こちらのお店、美味しいのは美味しいのですが、単価はそれなりに高くなります。美味しいお肉だから当然ですね。

しかし、ビビリな私たちはホルモン系や安価な一皿でまずはお腹を満たすことを考えました。

トントロは脂が乗っていて、焼くとキュッと引き締まり、サクサクとした歯ごたえが美味しい! 

f:id:utautan:20170318095359j:plain

続いてホルモン盛り合わせです。どれも文句なしに美味しかったです。

f:id:utautan:20170318095400j:plain

そして、盛り合わせ! かなり贅沢なセットになりました。以前、本郷三丁目の店舗で食べたものよりは赤色が強いように感じました。

f:id:utautan:20170318095401j:plain

壁紙利用可能の接写です。

うーん、美味しそう! 牛肉はレアで食べるタイプの私は、さっと炙ってはわさび岩塩で食べ進めます。じゅわ〜っと肉の旨みが溢れてきます。

f:id:utautan:20170318095402j:plain

締めに冷麺を頼みました。つるりとした食感が美味です。

f:id:utautan:20170318095404j:plain

締めの締めに、巻き寿司も頼みました。1つ1つが結構な大きさで、相当満腹になりました。

1人あたり4,500円ほどのお会計でした。こうして考えると、本郷三丁目店の5,500円の飲み放題付きコースはかなりお得なのではないでしょうか…? 『房家』系列、本当にすごいです。

店舗情報

アクセス 上野駅より徒歩5分
営業時間 [平日]11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:30(L.O.23:00)
[土・日・祝]11:00~15:00(L.O.14:30)
11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 なし

 

<美味しい焼肉を食べるなら>

1.大井町で焼き肉ならここ!『炭火焼肉 しゃ楽』の肉は美しい

2.大井町の『銭場精肉店』が満席だったから姉妹店の『よし蔵』に行ってきた

3.上野の『食肉センター』で焼肉食べ放題ランチ(平日)