Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

脱縮毛矯正! 縮毛×ブリーチに一つの答えを見つけた!

f:id:utautan:20170611073057j:plain

こんにちは、うたこです。

私はかなり強い縮毛で、中学2年生の頃から13年間に渡り、縮毛矯正で髪をまっすぐにしてきました。髪型らしい髪型も作ることができず、縮毛矯正の上に髪を染めると痛みがひどくなりすぎるためにできず、もちろんゆるふわパーマにすることもできず、縮毛矯正が取れやすくなるからショートやミディアムにもなかなかできず、それはそれはつまらない髪の毛人生を送ってきました。

思春期の頃には、本気で「縮毛だから死にたい」と考えていたほどです。

しかし! 大人になって一念発起、もう縮毛矯正なんて嫌! と、バッサリショートにしました。その後、セミロングになり、色々なヘアアレンジを行ってきました。

代官山にあるSAiKUという美容室で、高山さんにいつもカットしてもらっています。論理的に色々説明してくれて、普段のヘアケアについてやまとめ方についても色々教えてくれる信頼できる美容師さんです! 

私の記事を見た縮毛のお客さんがかなり増えているらしく、これからも縮毛の人を救ってくださいとお願いしています。

縮毛ロング

ということで、ショート、ミディアム、セミロングとやってきましたのでロングになった縮毛ヘアをご紹介します。長い間記事の更新がなかったのは、縮毛のロングが特に面白くないからです。

まず、記事冒頭の写真はくしでとかしてウェーブがへたってしまっている状態です。

f:id:utautan:20170611072739j:plain

後ろ姿はこれです。ゆるふわというわけでもなく、とにかくもったりとした印象です。私は髪の量もめちゃくちゃ多いので、うねりの間に暖かい空気を保有しまくっており、もうめちゃくちゃ暑いです。

あと、髪が洗いにくい!!! 地肌まで全然石鹸が届きません。

f:id:utautan:20170611072801j:plain

こちらは、寝起きの髪の毛です。寝る前にヘアオイルをつけて、自然乾燥させるとこのように本気のうねりを見ることができます。

f:id:utautan:20170611072917j:plain

後ろから見るとこんな感じ。全力でうねっていますね。くしでとかさないことにより、ウェーブが塊になってまとまっています。

f:id:utautan:20170611072922j:plain

で、それを生かした髪型にしようとするとこんな感じになります。ハーフアップなんかは、何もしなくてもめちゃくちゃウェーブが残るので、姫っぽくなります。

f:id:utautan:20170611072731j:plain

後ろから見るとこんな感じです。それにしても髪の毛が多い! うねってはいるのですが、ゆるふわではなくソバージュよりです。

これも嫌いではなかったんですが、とにかく髪の毛が暑い。洗いにくい、乾くのも遅いので縮毛で全ての髪の長さを試した結果、やはり私は短いほうがいいと判断しました。

SAiKUの高山さんに、下記のような髪型にしたいと予約をし…

f:id:utautan:20170611073231j:plain f:id:utautan:20170611073325j:plain

バッサリ&ブリーチをお願いすることにしました!!! 

ブリーチは人生初です。何せ、縮毛矯正をやっているとそれだけでハイダメージなので、それ以外の挑戦は全て許されなくなってしまうのです。過去に一度、どうしてもパーマをかけてみたくて縮毛矯正の上からパーマをかけましたが、結果、タワシになりました

もうあんな悲劇は二度と繰り返したくない…。

 

ちなみに、縮毛はただでさえ水分の保持ができず痛みやすい髪質です。ブリーチはめちゃくちゃ痛むということだけはしっかり覚えておきましょう。縮毛矯正よりもちょっと強いダメージだそうです。

でも、私の髪の毛は長年縮毛矯正をやってきていたので、ブリーチにもなんとか耐えてくれるのではないでしょうか。とにかくやってみないことには何も分かりません。

縮毛×ブリーチに挑戦してみます!!!!

縮毛×ブリーチ

f:id:utautan:20170611073328j:plain

早速髪の毛を切っていきます。今回は縮毛で前髪を作るという挑戦にも同時に取り組みます。これまでは、ひたすらに伸ばして横に流していたのですが、それにも飽きました。

私は前髪が作りたい! 

高山さんは「この状態も撮るの?!」と言って笑っていました。

f:id:utautan:20170611073217j:plain

カットされた私の髪の毛たちです。プードルをトリミングしたら、こんな感じの毛が残るのではないでしょうか。

長さを切ったということもありますが、玄関マットくらいの量がありました。やっぱり髪の毛の量は、かなり多いですね。

f:id:utautan:20170611072945j:plain

カットした状態で、乾燥させ、量を取っていきます。一旦マッシュルームのような髪型になりますが、これで完成ではないので大丈夫です。

カットが終了したら、ブリーチ剤を塗り込んでいきます。そして、色を抜いた後の髪の毛がこちら!!!! 

f:id:utautan:20170611072936j:plain

オレンジー!!! 

つい楽しくなってしまい、家族に「反抗期」というコメントと共に写真を送りつけました。「何か悩んでいるの?」と返されました。

そして、ここにアッシュ系の色を入れていきます。すると…

f:id:utautan:20170611072752j:plain

お?!?! 

なんか外国人の子供みたいな髪型になったぞ!!!!!

髪の毛の色は、暗いところではかなり緑っぽく、明るいところでは金色〜白色っぽく見えます。縮毛で色々チャレンジしてきましたが、私はこれまでで一番しっくりきました。

f:id:utautan:20170611072928j:plain

後ろから見た図も、縮毛のうねりが髪の毛の色とめちゃくちゃマッチしていませんか??? 

ブリーチは髪の色素をぶっ壊す薬剤なのですが、その時に髪の毛の元々の組織も多少ぶっ壊されます。硬い髪質の人には、それによって髪が柔らかく、扱いやすくなることもあるそうなのですが、私もその手の髪質だったようです。

もちろん、健康毛というわけではないですが、弱ることでいい感じに扱いやすくなるとは…ブリーチには思わぬメリットがありました。もちろん、人によるところもあるので美容師さんと相談しながらやってみてください。

ただ、縮毛ってそもそも別に手触りが良いわけではないので、多少痛んでも変わらないよなというのが私の思うところでもあります。

ヘアケア商品大量購入

f:id:utautan:20170611073236j:plain

最近ヘアケアをめちゃくちゃサボっていたので、ブリーチで痛んだ髪の毛をいたわるために色々買ってきました。

AXIというシリーズはサロン専売品で、しかもきちんと商品説明ができるサロンでしか取り扱いがありません。SAiKUに行かないと買えないのです。気になる方は高山さんに説明を受けてください。

*高山さんのことをめちゃくちゃ宣伝しているような気がしてきましたが、宣伝料などは一切もらっていません!!w 縮毛の悩みを色々助けてもらっています。

f:id:utautan:20170611073251j:plain

最近は市販のゆず油を使っていたのですが、ヘアオイルにはトリートメント効果はなく、ただ油膜を張っているだけという話を聞きましたので、トリートメント効果もあるヘアオイルを購入しました。

これ、結構入っていて120mlで2,600円(税抜)です。商品知識がないと販売できないものなので、ネット通販もやっていません。たまに売られていることがあるのですが、リニューアル前の古いものだったりするらしいので買わないほうがいいとのこと。公式サイトでも、通販はやっていません。

cuore-cosme.com

このシリーズは長いこと使っていますが、やっぱり市販のものとは全然違うと思います。

さて、美容室で綺麗にした髪の毛が自分でもセットできるのか否かは大きなポイントかと思いますので、最後に自宅での写真を。

f:id:utautan:20170611080918j:plain

こちらは、寝起きで爆発していた髪を水で濡らし、整えた状態です。確かに少し癖が弱くなっているような気がします! 前髪もちゃんと作れたことに、ちょっと感動。

f:id:utautan:20170611073304j:plain

後ろから見た図はこんな感じです。

まとめ

ブリーチは、できる環境にいるか否かも大きな問題になるかと思います。私は服装も髪型も自由な会社に勤めているため、アラサーにして初のブリーチという暴挙に出ることができました。

明るくすると髪自体も軽く見えますし、跳ねたりうねったりパサついたり、ということがあってもあまり気になりません。髪が弱って扱いやすくなるなんていうおまけもありました。

あと、今回教えてもらったのですが、頭皮が老化したり油が詰まるとくせ毛が悪化したり、トップが立ち上がらずにぺちゃんと潰れて、横広がりな髪型になってしまうそうです。ヘッドスパや頭皮のクレンジング剤で頭皮の油をしっかり落とすということ、これからはしっかりやっていこうと思いました。

やっぱり、縮毛には短めのヘアスタイルが合うのかもしれません。参考にしていただけると幸いです! 

 

<脱縮毛矯正の軌跡>

1.脱縮毛矯正! 天パな地毛を一生懸命伸ばして、ショートカットに

2.縮毛矯正に飽きた 縮毛セミロングになり、今日も快調にうねってます。

3.縮毛矯正に飽きた ウェーブスタイルの活用方法とそれに合う服装について考えてみた