Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

Loveliner(ラブライナー)のカーキブラックでヌケ感メイクをお助け

f:id:utautan:20170614065248p:plain

髪の毛の色を明るくしたので、化粧品も明るい系に統一しようと色々探していたところ、アルミボトルの見た目が可愛いカラーライナーを発見しました。

その名も「Loveliner(ラブライナー)」。アラサーが口にするには少し照れるような名前です。

アイライナーは黒が定番ですが、私は時々ブラウンも使っていました。黒以外の色、肌なじみの良いカラーライナーは雰囲気が丸くなるので使いやすく、いろんなメイクに合うと思います。

Loveliner(ラブライナー)

今回発見したカラーライナーは、若干リニューアルされていて、パッケージもデザインも可愛くなっているようです。

★限定販売でカラーコレクションが復活!
★最旬カラー2色のアクアブルーとモスミントが登場
★発色キープ力大幅UPで一日中にじみにくい
★保湿成分配合でメイクする程目元潤う!
★染料不使用だから、色素沈着しない!
★他にはない!重量感のあるアルミボトル!
★速乾性に優れているので、重ね塗りにも◎
★汗・皮脂・涙に強いのに簡単お湯OFF!

アイライナーもマスカラも、今や基本は「お湯でOFF!」ですよね。一昔前は専用リムーバーが必要だったことを考えると、便利な時代になったものです。いつも良いものを研究開発してくれている企業の方の努力を考えると、頭が下がる思いです。おかげで化粧が楽しいです。

アルミボトルは、たしかに少し太さと重さがあって持ちやすかったです。安定するので、ブレずにラインが引けます。また、筆の部分がなんともいえないくらいしなやかで、跳ね上げラインも綺麗にかけました。

アクアブルーとモスミントも気になったのですが、こちらはワンポイントとしての利用がメインぽかったので、がっつり使えるものとして私はカーキブラックを選択しました。

f:id:utautan:20170614065256p:plain

まー使いやすいですね。普通に、黒いアイライナーと同様に使っても違和感がありません。最近流行りのヌケ感メイクに最適です。

最近はファンデーションがツヤ肌派かマット肌派かに分かれていたり、そこから更に進化してツヤ肌とマット唇を掛け合わせることでより上級者メイクができるようになってきたり、化粧の世界も奥が深いんだなぁ…と感心しています。

アラサーになってやっと「あ。化粧って組み合わせで結構変わるんだな」と、違いが分かってきました。多分、男性にはどんなメイクをしていようが違いはよく分からないと思いますが、女性の色彩認識能力には恐ろしいものがあります。

これまで、化粧に何の意味があるんだろう…? と思ったことは一度ではありませんが、社会的にやらなきゃいけない、男性モテの為にやらなきゃいけない、ではなくて自分がただ楽しい、面白いから化粧に変化を与えてみるってことでやってみると、化粧もかなり楽しいなと思えるようになりました。