Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

湯島の『喜羊門』でお腹いっぱい旨辛ラム肉ランチ

f:id:utautan:20170514091503j:plain

もし、日本に最初に入ってきたのが「マトン」ではなく「ラム肉」だったならば、歴史は大きく異なっていただろう。日本でも、羊の肉が当たり前に食べられていたはずだ。

ラム肉は栄養価が高く高タンパクで低カロリー、ヘルシー食材として海外ではとても人気があります。なのに!

私はラム肉大好きです。以前、池袋にある『ジュフクロウ』でラムの丸焼きを食べているが、この『喜羊門』はその系列!!行くしかあるまい!

喜羊門@湯島

f:id:utautan:20170514091504j:plain

お店は、ドンキホーテの近くにある綺麗な白いビルの中にあります。4階まで行きましょう。

f:id:utautan:20170514091501j:plain

すると、なんだか異空間へつながりそうなトンネルが登場します。池袋のお店は雑多な中国の居酒屋! っていう感じでがやがやしてごちゃついていましたが、こちらはスタイリッシュでお洒落な感じです。

f:id:utautan:20170514091500j:plain

席数も中々多く、お店が綺麗! お昼時には1人で来ている人もたくさんいました。

f:id:utautan:20170514091502j:plain

メニューはこちらです。どれも美味しそうなのですが、このお店でラム肉をお腹いっぱい食べないなんて勿体無いので、羊肉の鉄板焼きを注文しました。出てくる肉の量は、なんと300g! 尋常じゃないです。ランチタイムはこれにサラダ、スープ、ライス、デザートがついて1,300円! そこらのステーキ屋さんよりもリーズナブルに、お腹いっぱいヘルシーなラム肉を食べることができます。

f:id:utautan:20170514091459j:plain

料理が出てくるまで、夜のメニューを見て待ちましょう。このお店でも羊肉の丸焼きが食べられるようです。

f:id:utautan:20170514091458j:plain

丸焼きは本当にかなりの量があり、池袋で食べた時は4人でもきつかったです。

f:id:utautan:20170514091457j:plain

しばらく待って、ラム肉登場!!

f:id:utautan:20170514091456j:plain

めちゃくちゃ美味しそう!!!! そして、山盛り盛られています。かなりの量がありますが、ラム肉はヘルシーだから大丈夫。脂肪の燃焼とか、多分めっちゃやってくれるからほんともう全然大丈夫。

f:id:utautan:20170514091455j:plain

まずはタレをかけて食べて、そのあとこの秘密の赤い粉をかけて食べます。

この赤い粉は池袋店でも人気の様々なスパイスを混ぜ合わせた魔法の粉です。

f:id:utautan:20170514091453j:plain

まずはちょんちょんとつけるように、、でも、たくさんつけても意外と辛くありません。味わいが深まる程度です。ラム肉は柔らかくて歯ごたえがあり、とても美味しいです。

しかし、美味しい美味しいと食べ進めるうちにインパクトが足りなくなるラム肉。

f:id:utautan:20170514091452j:plain

赤い粉、いっそ全部にかけてやりましょう!! これでも辛くはありません。味が深まっているだけです。

300gもありましたが、無事に完食しました。余裕です。めちゃくちゃ美味しかったです。ラム肉ランチなら、ここで決まり!!

店舗情報

アクセス JR御徒町駅北口より徒歩5分
東京メトロ湯島駅より徒歩3分
東京メトロ上野広小路駅より徒歩3分
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休