Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

新橋の『台湾担仔麺』で満腹定食を食べよう!

f:id:utautan:20170514091420j:plain

銀座線新橋駅、JR新橋駅より徒歩5分のところにある『台湾担仔麺』は、台湾大使館も御用達の台湾料理店です。担仔麺は、「たんつーめん」もしくは「ダンザイミェン」と読みます。台湾語では「ターアーミー」と言います。

台湾料理は野菜中心で油控えめなので、長寿・健康・ダイエットなどが気になる私たちの優しい味方! 野菜もたっぷり使われています。

台湾担仔麺@新橋

f:id:utautan:20170514091417j:plain
担仔麺は、台湾の南部地方から台南で多くの人々に親しまれてきました。小さなお椀の中に野菜・肉・麺・魯蛋が入った栄養バランスの良い食事は当時の武将が戦いの最中に食べる食事としても重宝されていたそうです。

今も昔も、変わらない味を楽しむことができるお店です。

f:id:utautan:20170514091419j:plain

ランチタイムは800〜900円ほどでいただけます。セットにかなりボリュームがあるので、お腹いっぱいになれます!

f:id:utautan:20170514091416j:plain

ランチタイムはビールも半額だったので、ついつい頼んでしまいました。真昼間から飲む生中、最高の極みですね。

f:id:utautan:20170514091415j:plain

白身魚入り本格麻婆豆腐を注文すると、こんなに山盛りの定食が出てきました。麻婆豆腐、ご飯、担仔麺、サラダ、ザーサイがあります。

f:id:utautan:20170514091413j:plain

こちらは白身魚入り本格麻婆豆腐です。豆腐は大きめで、白身魚は揚げられていますが麻婆豆腐に浸って少ししんなりしています。

辛さはそこまで強くなく、後からじんわり来る感じです。それでも辛いは辛いので、間に白身魚を食べます。

f:id:utautan:20170514091414j:plain

こちらは担仔麺です。つるんと中太麺で、美味しい! 担仔麺は価格の割には量が少ないのが特徴です。なぜかというと、台湾語のいわゆる「食巧不食飽」(飽きずに美味しく食べて)を念頭に起き、食べ飽きない量に調節されているのです。

しかしながら、これだけ盛りだくさんだとめちゃくちゃお腹いっぱいになります。ご飯は多かったので途中でギブアップしました。

ランチタイムは15時までと長いので、とても使いやすいお店です。台湾の人のお腹を支えてきた担仔麺、ぜひ一度食べてみてください。

店舗情報

アクセス JR新橋駅汐留口より徒歩3分
営業時間 月~金:11:00~15:00・17:30~23:30(L.O.23:00)
土・祝:ランチ・ディナー 11:00~22:30(L.O.22:00)
日曜日:11:00~21:00(20:30)
定休日 なし

 

<台湾料理が食べたい時は>