Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

『とんかつ武蔵野』のでっかいとんかつはコスパ最強!

f:id:utautan:20170723104627j:plain

上野には美味しいとんかつが食べられるお店が密集しています。井泉や山家が代表的ではありますが、ここ、「とんかつ武蔵野」でも大きくて安い! 絶品とんかつを食べることができます。

とんかつ武蔵野@上野

f:id:utautan:20170723104626j:plain

入り口が開けっ放しなので、店内もほとんど外気と同じくらいの温度です。扇風機は回っていますが、じっとりと暑い。パチパチと油の跳ねる音を聞いていると昔にタイムスリップしたかのような気持ちになる、昭和テイストのお店です。

厨房の中では、店主が一人とんかつを揚げています。店員さんは2名で、ランチタイムは途切れることのないお客さんに忙しそうに対応していました。

f:id:utautan:20170723104628j:plain

ランチメニューはこちらです。すべて税込み1,000円、ご飯・お味噌汁・お新香付きです。金額が同じなのでロースもヒレも気にせず選べるところがうれしいですね。

今回は注文しませんでしたが、かきフライもかなり美味しいそうです!! 盛り合わせであれば、エビとヒレとかき、3種類を楽しむことができます。

f:id:utautan:20170723104629j:plain

私が注文したのは、ロースかつです。めちゃくちゃいい匂いがします。

f:id:utautan:20170723104624j:plain

1,000円のサイズではないだろ?! という大きさのカツが出てきました。手のひらの半分くらいの大きさがあります。パン粉が立っていて、サックサクなのはすぐに分かります。

f:id:utautan:20170723104625j:plain

とんかつを食べる時は、塩で。揚げ立てて一番美味しい時に、一番美味しい真ん中から、が鉄則です。

そんな中心部分をひっくり返してみました。適量の脂がきらきらと輝き、密度が高く引き締まった身が、もうめちゃくちゃ美味しそうです。

f:id:utautan:20170723104623j:plain

食べます。

しっとりとしてすっと歯が通る肉、口に広がる脂、そしてサクサクと追いかけてくる衣! めちゃくちゃ美味しいですよ!!! 1,000円でいいの?!?! 

中心部分を食べ終わったら、衣が多い「とんかつのアノ部分」にも塩を付けて食べていきます。醤油も置いてあるのでちょっと使ってみましたが、これはこれであっさりしていて美味しいですね。

お店はちょっとわかりづらいところにある上に、ちょっと入りづらさすら感じるのですが、これは入るべき。女性一人でも気にせず入りましたけどね。

食べ終わると、元々暑かった店内なのでじんわりと汗をかいていました。暑い中でかっこむとんかつ、風情があるなぁと思いました。

店舗情報

アクセス 東京メトロ銀座線上野広小路駅A3出口より徒歩2分
都営大江戸線上野御徒町駅A3出口より徒歩2分
営業時間 ランチタイム:12:00~15:00
定休日 無休

 

<とんかつのおすすめ店>