Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

超人気店! 美味くて楽しい『炉端 百式』で博多の夜は決まり!

f:id:utautan:20170723104459j:plain

福岡県では、炉端焼きが流行っている。らしい。

肉も魚も野菜も、新鮮な素材が手に入る福岡県だからこそ、シンプルに料理する炉端焼きで食べるのが一番美味い!! ということだそうです。

今回足を運んだ『百式』は炉端焼きブームの火付け役とも言えるお店で、平日でも常に満席の大人気のお店です。西鉄福岡(天神)駅からは大きな道路沿いを歩いて10分! 地味に遠いのにこの人気はすごい。

炉端 百式@博多 赤坂

f:id:utautan:20170723104458j:plain

店内は大きな厨房をぐるりと囲むようにカウンター席が並んでいます。カウンター席と壁の隙間を通って奥に行くと、座敷の席もあるのですが、座敷の席には大きな樽でできたかまくらのように奥まった面白い席があります。

カウンター席でごうごうと火の上がる炉端焼きの風景を眺めるのも楽しいですが、秘密基地のような空間で美味しいお酒とお料理を食べるのも楽しいです。

f:id:utautan:20170723104456j:plain

席についてメニューを眺めます。どれも完璧に美味しそうです。

f:id:utautan:20170723104455j:plain

旬のメニューもたっぷりあります。

さて、『炉端 百式』はお酒の注文方法が変わっています。セルフでお酒を注げば、1杯につき50円引きになるというお得なシステムがあります。

f:id:utautan:20170723104454j:plain

ドリンクがおいてあるコーナーに行き、これが飲みたいですと伝えて、酒器を選びます。

可愛い酒器がたくさんおいてあるので、お酒の雰囲気に合うものを探してみたり、直感で選んでみるのも楽しいです。

f:id:utautan:20170723104453j:plain

お酒コーナーはこんな感じです。セルフコーナーを利用したら、その証拠としておはじきを1枚席に持って帰ります。

このおはじきの枚数を数えて、最終的に値引きをしてくれるということです。

f:id:utautan:20170723104444j:plain

中には、「まだ開けないで」なんて気になるお酒も…。お酒の味わいについてもPOPが貼られているので選ぶのも楽しいです。

f:id:utautan:20170723104450j:plain

それでは、早速料理にうつりましょう! これはつきだしです。アジのカルパッチョ的なものとさやえんどう的なものが出てきました。(※たまたま途中でつきだしが変わってしまったので2種類ありますが、通常は1種類のみです。)

f:id:utautan:20170723104451j:plain

メンマ的なやつです。つまみに最高。

f:id:utautan:20170723104449j:plain

水なすの梅肉和えです。フレッシュ!!!! 爽やか!!

f:id:utautan:20170723104448j:plain

博多ですから、明太子です。いくらでも食べられそう。

ぷちぷちとした食感にふにょふにょの皮の部分が美味しい。

f:id:utautan:20170723104447j:plain

これも、アジが隠されているものだったような…そう、胡麻アジです。美味しいに決まってるじゃないですか。

f:id:utautan:20170723104446j:plain

雲丹の炙り和牛巻き!!!! 東京でも流行っていましたが、ここにもいました! 私は人生で初めて食べる雲丹の和牛巻きです。

うん、めっちゃ美味しいもの✕めっちゃ美味しいもの=頭悪い!!! 美味い!! 

f:id:utautan:20170723104445j:plain

まぐろのレアカツ! きめ細かくピンク色の美しいまぐろ…。それがサクサクの衣に包まれていて美味そのもの。

f:id:utautan:20170723104442j:plain

これはなんだろう…のど黒…? 違う…? 

 

お店は常に活気にあふれていて、元気いっぱい! わいわいがやがや、楽しめるお店でした。

大将は『焼とりの八兵衛』や『柳町一刻堂』で修行を積んで、『炉端 百式』をオープンしたそうです。厨房をぐるりとかこむカウンターは、子供の頃に両親に連れて行ってもらったお店をイメージしているのだとか。新鮮な魚介類は姪浜漁港から仕入れていて、どれを注文しても大当たりになるはず!

博多に行ったら一度はぜひ。

店舗情報

アクセス 福岡市営地下鉄赤坂駅より徒歩10分
営業時間 17:00~翌1:00(L..O.24:00)
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 不定休

<わいわい飲みたい>